次世代ボーイング 737

737 ng

航空機の仕様

乗客定員 168
エンジン GE/Snecma CFM56-7B、27,300 ポンド
普通座席のシートピッチ 31 ~ 33 インチ/79 ~ 84 cm
プレミアム座席のシートピッチ 33 ~ 36 インチ/83 ~ 91 cm
化粧室 3 室(機内前方に 1 室、後方に 2 室)
巡航速度 時速 530 マイル/時速 850 km/460 ノット
最大高度 41,000 フィート/12,500 m
航続距離 3,521 マイル/5,667 km
翼長 112 フィート 7 インチ/34.3 m
全長 129 フィート 6 インチ/39.5 m
尾翼高 41 フィート 2 インチ/12.5 m
貨物用コンテナの寸法

前方貨物室
幅 48 インチ/122 cm
高さ 51 インチ/129.5 cm1

後方貨物室
幅 48 インチ/122 cm
高さ 48 インチ/122 cm1

ボーイング 737 航空機の全モデルには、前方 3 列にプレミアム座席と普通座席の仕切りがあります。特別な対応を必要とするゲストが移動しやすくするために必要な場合を除き、仕切りは取り除くことができませんのでご注意ください。

1注意:ボーイング 737 の貨物室のドアは内側に向かって開き、入口の高さは最大 33 インチ(84 cm)に制限されています。これ以上の高さの荷物は、入口の大きさに合わせて横向きにするか、傾けて積載しなければなりません。入口から積み込むことができない大きさで、横向きにすることができず、傾けることができない荷物(移動用装置を含む)はお引き受けできません。

 

乗客定員 134
エンジン GE/Snecma CFM56-7B、24,200 ポンド
普通座席のシートピッチ 31 ~ 33 インチ/79 ~ 84 cm
プレミアム座席のシートピッチ 33 ~ 36 インチ/84 ~ 91 cm
化粧室 2 室(機内前方に 1 室、後方に 1 室)
巡航速度 時速 530 マイル/時速 850 km/460 ノット
最大高度 41,000 フィート/12,500 m
航続距離 3,800 マイル/6,115 km
翼長 112 フィート 7 インチ/34.3 m
全長 110 フィート 4 インチ/33.6 m
尾翼高 41 フィート 2 インチ/12.5 m
貨物用コンテナの寸法

前方貨物室
幅 48 インチ/122 cm
高さ 51 インチ/129.5 cm1

後方貨物室
幅 48 インチ/122 cm
高さ 48 インチ/122 cm1

ボーイング 737 航空機の全モデルには、前方 3 列にプレミアム座席と普通座席の仕切りがあります。特別な対応を必要とするゲストが移動しやすくするために必要な場合を除き、仕切りは取り除くことができませんのでご注意ください。

1注意:ボーイング 737 の貨物室のドアは内側に向かって開き、入口の高さは最大 33 インチ(84 cm)に制限されています。これ以上の高さの荷物は、入口の大きさに合わせて横向きにするか、傾けて積載しなければなりません。入口から積み込むことができない大きさで、横向きにすることができず、傾けることができない荷物(移動用装置を含む)はお引き受けできません。

乗客定員 113
エンジン GE/Snecma CFM56-7B、22,700 ポンド
普通座席のシートピッチ 31 ~ 33 インチ/79 ~ 84 cm
プレミアム座席のシートピッチ 33 ~ 36 インチ
化粧室 2 室(機内前方に 1 室、後方に 1 室)
巡航速度 時速 530 マイル/時速 850 km/460 ノット
最大高度 41,000 フィート/12,500 m
航続距離 3,500 マイル/5,635 km
翼長 112 フィート 7 インチ/34.3m
全長 102 フィート 6 インチ/31.2 m
尾翼高 41 フィート 2 インチ/12.5 m
貨物用コンテナの寸法

前方貨物室
幅 48 インチ/122 cm
高さ 51 インチ/129.5 cm1

後方貨物室
幅 48 インチ/122 cm
高さ 48 インチ/122 cm1

ボーイング 737 航空機の全モデルには、前方 3 列にプレミアム座席と普通座席の仕切りがあります。特別な対応を必要とするゲストが移動しやすくするために必要な場合を除き、仕切りは取り除くことができませんのでご注意ください。

1注意:ボーイング 737 の貨物室のドアは内側に向かって開き、入口の高さは最大 33 インチ(84 cm)に制限されています。これ以上の高さの荷物は、入口の大きさに合わせて横向きにするか、傾けて積載しなければなりません。入口から積み込むことができない大きさで、横向きにすることができず、傾けることができない荷物(移動用装置を含む)はお引き受けできません。

 

座席表

737-800

 

  普通座席
  プラス運賃座席
  広いレッグルーム
  利用不可
  利便性の低い座席

 

737-700

 

  普通座席
  プラス運賃座席
  広いレッグルーム
  利用不可
  利便性の低い座席

 

737-600

 

  普通座席
  プラス運賃座席
  広いレッグルーム
  利用不可
  利便性の低い座席

次世代ボーイング 737 航空機独自の特長

ブレンディッドウィングレットテクノロジー

  • 737-800 および 737-700 の機体には「ブレンディッドウィングレット」テクノロジーが採用されており、空気力学的性能と操縦特性を高め、航続距離を延長し、燃料消費を最大 4 % 削減します。

参考情報へのリンク