1. ホーム
  2. 弊社について
  3. ウエストジェットの保有機
  4. テーマ航空機「アナと雪の女王」

テーマ航空機「アナと雪の女王」

 

塗装

170 ガロンを超える塗料を使い、「冷たさから暖かさへ」のシーンを描いてディズニー映画「アナと雪の女王」特別塗装機が完成しました。23 色を用い、さらに空を飛ぶ飛行機の動きがわかるようキラキラとした模様を散りばめました。このカラーリングを完成させたのは、カナダ、アメリカ、ドイツから集まった塗装チームです。塗装作業の様子をご覧ください。

 

「アナと雪の女王」特別塗装機の豆知識:

  • 機体の塗装はテキサス州フォートワースで行われました。
  • 塗装チームのメンバーはカナダ、アメリカ、ドイツから集まりました。「アナと雪の女王」を見て作品の雰囲気を理解してから作業に取りかかりました。
  • 完成までの 21 日間、12 時間交代制で常に 6 人の塗装工が昼夜を問わず作業を続けました。
  • 使用した塗料は 643.5 リットル、23 色 — パラソルだけで 5 色です。
  • 飛行機が動くと、散りばめられたキラキラ模様がきらめきます。
  • エアブラシアーティストが太陽、海、城のディテールを描きました。
  • 機体内部には、機体表面の「冷たさから暖かさへ」(後方から前方に向かって)のテーマを模したデカールやヘッドレストカバーがあります。
  • 機内に 54 個ある座席上収納スペースの扉のそれぞれに異なる「アナと雪の女王」のデカールが貼られています。
  • 何十個ものベーグルがこの機体の塗装作業中に消費されました(近くにドーナツ店がなかったのです)。メンバーが飲んだスイートティーの量は 100 リットル以上です。

機体記号:C-GWSV
テールナンバー:810

参考情報へのリンク