1. ホーム
  2. 弊社について
  3. ウエストジェットの法的情報
  4. 料金表
  5. 国際線および越境便(対米)料金表

国際線および越境便(対米)料金表

NTA(A)No. 518、C..A.B.No. 874

改訂日:2018 年 5 月 24 日

本料金表において、次の用語は以下に記載する意味を持つものとします。

航空機乗組員は、弊社の乗務員ならびに弊社の権限下で弊社の航空機の客室および航空機で機内業務を行う 1 名以上の人を意味します。

航空サービスには、ライブフライトおよびフェリーフライトが含まれます。

航空輸送契約は、国際サービスに関しては、乗客および乗客の物品への航空サービスの提供について弊社または弊社の正規代理店が提供する予約および旅程の確認書の形で乗客と弊社の間で締結された契約、貨物に関しては、国際サービスフライトでの貨物の運送について弊社といずれかの人との間に締結された契約を意味します。

航空輸送規則は、航空輸送に関する規則 SOR/88-58 (適宜に行われる改正も含む)およびその主題に関して定められた代替規則を意味します。

航空貨物運送状は、本料金表に従い弊社が輸送する貨物に対して発行する必要数の譲渡不能な空輸証書を意味します。

オールイン価格は、適用されるすべての税金、手数料、料金を含んだフライト価格の表示を意味します。

歩行可能は、航空機内で補助を受けずに歩き回れる人を意味します。

適用大人運賃は、大人の輸送に適用される運賃を意味しますが、大人である人の状況に応じて適用される特別運賃(シニア運賃など)を除きます。

適用正規運賃は、弊社の総合オフィシャル運航スケジュール表に定められたサービスクラス、または乗客が使用する航空機内の区画に対するその航空機の正規大人運賃を意味します。

補助人/付添人は、障がいを持つ乗客と共に移動し、弊社のスタッフがその障がいに関して通常提供していないサービスを十分に提供できる 18 歳以上の人を意味します。

手荷物は、荷物または乗客の旅行に関連して乗客が着用、使用、もしくは快適性や利便性のために必要かつ適切な乗客の物品、私物およびその他の個人資産を意味します。

手荷物切符は、航空券のうち乗客の受託手荷物の運送に対して提供される部分で、乗客の受託手荷物に対するレシートとして弊社が発行するものを意味します。

手荷物タグは、受託手荷物の識別のみを目的とし弊社が発行する証票を意味し、一片は弊社により個々の受託手荷物に取り付けられ、もう一片は乗客に交付されます。

カナダは、カナダの 10 州、ユーコン準州、カナダのノースウエスト準州やナヌバット準州を構成する地区や島々を意味します。

カナダ輸送法(Canada Transportation Act:CTA)は、その後の修正を含む 1996 年カナダ輸送法を意味します。

貨物は、物品を「貨物」として取り扱うことに関して弊社と契約を締結し、弊社とその契約履行人の間で合意した規定の料金を支払っている弊社の乗客ではない人(乗客である可能性もあります)から弊社が輸送を引き受けた物品を意味します。

貨物サービスは、弊社が国境を越えたサービスまたは国際サービス便に関する本料金表の諸条件に従って実施する貨物の運送を意味します。

弊社は、ウエストジェットを意味します。ウエストジェットは、CTA に基づき国内航空サービス、国際航空サービスおよび不定期の国際航空サービスの提供を認可された法人で、22 Aerial Place Ne, Calgary, Alberta, Canada T2E 3J1 に本社を有します。T2E 3J1;

周遊は、究極的には出発地点を目的地とする旅行を意味しますが、少なくとも他の 1 地点を寄航地とし、両方向に同じルートをたどらない旅行を意味します。

サービスクラスは、弊社の総合運航スケジュール表に従い輸送される権利を有する乗客が搭乗する航空機の区画を意味します。

コードシェアは、2 社以上の航空会社(販売航空会社)がその中の 1 社(運航航空会社)が運航するフライトに自社のエアラインコードを使って座席を販売する販売手法を意味します。

支配可能なスケジュールの変更は、弊社が支配できる範囲内であると思われるフライトの遅延、欠航、進路変更を意味します。機械的な問題、弊社の IT システムの不具合および運用上の必要性による遅延または欠航などが例として挙げられます。

運輸省は、アメリカ合衆国の運輸省を意味します。

目的地は、フライトで輸送される乗客が行き先とする地点を意味します。

アーリーショーは、同じ日に出発を予定している出発地と目的地が同じである、より早い便での旅行をリクエストする完全収益乗客を意味します。

精神的支援動物(エモーショナル・サポート・アニマル)は、精神的な障がいに対する支援を提供するために使用さる、航空旅行の便宜を図るため、または乗客の目的地における活動のために必要な動物を意味します。

不可抗力の事態は、弊社の制御を超えた予見不能な状況で、その結果がしかるべき注意をすべて払っていたとしても避けられなかったと思われる状況(気象学的および地質学的状況、不可抗力、ストライキ、暴動、市民暴動、禁輸、戦争、戦争行為、騒乱、未解決の国際情勢、燃料または設備の不足、労働争議の発生、脅威、報告を含みますが、これらに制限されないものとします)を意味します。

運賃は、弊社が提供する国内/国際&貨物サービスの特定のクラスについて乗客に随時請求する料金を意味します。

運賃クラスは、特定のサービスクラスに対して設定された運賃を意味します。

運賃タイプは、乗客が選ぶことのできるオプションと関連する料金をそれぞれ階層的に記載したパッケージの 1 つを指します。

手数料、料金またはサーチャージは、輸送サービスまたは輸送サービスに付随するサービスに関して弊社が運賃とは別に乗客から回収する金額を意味します。弊社は、自身の利益のために、または第三者に課せられた義務もしくは第三者から受けた許可に従い、手数料およびサーチャージを収集することがあります。

フェリーフライトは、航空機をフライトに配置させるため、もしくはフライトが終了して弊社が要求する地点に航空機を配置するため、乗客もしくは物品を載せずに航空機を移動することを意味します。物品は、航空機の積載物および手荷物ではない空輸できるものすべて(動物も含む)を意味します。

団体は、共通の 1 つの出発地点から共通の 1 つの目的地まで同じフライトで一緒に移動する 10 人以上の乗客を意味します。

保護者は、輸送している子どもの世話と安全に責任を持つ 18 歳以上の大人を意味します。

幼児は、大人が同じ席をシェアすることで無料で運送される旅行開始時に 2 歳未満である子どもを意味します。年齢を証明するものを提示する必要があり、大人の乗客 1 名当たり、幼児 1 名に制限されています。

国際サービスは、カナダ国内の発着地点とカナダ国外の地点の間で乗客および物品を輸送するための、予定された、または予定されていない航空サービス(チャーターは除く)を意味します。

乗り継ぎ関連の定義は、規則第 115 条に記載されています。

旅程は、該当する乗客の氏名、フライト、フライトナンバー、フライトクラス、フライト時刻、ならびにフライトの出発地および目的地を記載した明細表を意味します。旅程は、そのフライトに関する適切なレートや手数料の支払いを受けて乗客に発行されます。

ライブフライトは、乗客や物品を載せた、出発地での離陸地点から以後の着陸地点(目的地での着陸地点は含むが、技術的な緊急事態または燃料補給のための着陸は除く)までの航空機の移動を意味します。

モントリオール条約は、1999 年 5 月 28 日にモントリオールで署名された国際航空運送についてのある規則の統一に関する条約を意味します。

歩行不能は、人が航空機内で補助を受けずに移動することができないことを意味します。

自立不能は、人が下記の定義の通り自立をしていないことを意味します。

ノーショーは、乗客がフライトに乗り遅れ、フライトの出発予定時刻から 2 時間以上経過してから弊社に連絡、または弊社にまったく連絡を入れないことを意味します。ノーショー区間は、クレジット付与不可および払い戻し不可となります。

運航航空会社は、実際のフライトを運航する航空会社を意味します。

出発地は、フライトが乗客の輸送を開始する地点を意味します。

アウトワードの目的地または目的地は、乗客の旅程にある乗客の出発地点から最も遠い途中降機地点を意味します。

参加航空会社には、旅客の航空券による選択航空会社と乗客に乗り継ぎ輸送を提供すると認識されているダウンラインの航空会社の両方が含まれます。

乗客は、弊社の同意を得て契約に従って航空機で運搬される、または運搬される予定の人(乗務員を除く)を意味します。有効な運送契約

乗客賠償責任は、弊社の運航、航空機の所有権または所有に起因する以下の事柄についての、乗客または乗客に関連するその他の人に対する弊社の法的責任を意味します。

  1. 乗客である人の負傷または死亡
  2. 弊社が契約した航空サービスを全部または部分的に履行できなかった結果、乗客もしくはその他の人が被った損失
  3. 弊社の責任における物品の損害または紛失
  4. 弊社の責任における物品の引き渡しの遅延による損失

人(Person)は、文脈に応じ、または文脈上可能な場合に、個人、法人、企業、協会、提携先もしくはその他の法的実体を意味します。

障がいのある人には、運動、感覚、知力その他の不全、もしくは精神衛生状態のために、その障がいに関するニーズを満たすために弊社が通常提供しているサービスもしくは支援以上のサービスが必要な人も含まれます。

運賃元払い通知は、航空会社の事務所間または航空会社間で行う、ある地点にいる人が他の場所にいる他の人に対して前払いの輸送手段を購入し発行を要求しているという通知を意味します。

ルート変更は、同じ目的地への輸送を対象とし、乗客がその時所持している航空券またはその一部に指定されたルートとは別なルートの新規の航空券を発行すること、あるいは乗客がその時所持している航空券またはその一部に記載されているのと同じ目的地に別なルートで輸送することを引き受けることを意味します。

予約は、所定のフライトに搭乗させることに関し乗客が所持する紙媒体または電子形式の記録を意味します。予約には、乗客に提供される旅行の日時、フライトナンバー、およびサービスクラスが記載されることになります。

往復旅行は、最終的な目的地が出発地点であり、両方向とも同じルートをたどる旅行を意味します。

ルーティングは、本料金表に記載されている通り、2 地点間で提供される輸送に使用される航空会社、都市、サービスクラス、航空機の種類およびこれらの組み合わせを意味します。

同日旅行は、出発予定時刻の 24 時間以内に予約されたフライトを意味します。

スケジュールの変動は、以下を意味します。

  1. 乗客が以遠への接続便に乗り遅れる原因となる弊社のフライトの予定離着陸の遅延、もしくは弊社のフライトの運航予定のその他の遅延や中断、
  2. フライトのキャンセル、もしくは予定寄港地への未寄港、
  3. 航空機もしくは異なるサービスクラスの代替え、または
  4. 乗客が元のフライトの出発時刻をルート変更する必要があるスケジュールの変更。

「指定航空会社」は、すべての乗り継ぎ旅程にその手荷物規則が適用される航空会社を意味します。

「選択航空会社」は、乗り継ぎ旅程の開始時に、出発地または最終目的地がカナダである片道で発行された航空券の第一フライト区間で認識された航空会社を意味します。

SDR は、国際通貨基金が発行する特別引出権を意味します。

自立は、弊社が通常提供しているサービス以外に、または適用規則により弊社が提供する必要のあるサービス以外に、障がいに関するサービスを必要としない人を意味します。

サービスアニマルは、障がいを持つ方の介助に必要な動物を意味します。サービスアニマルは、専門のサービスアニマル養成機関で介助訓練を受けたことが書面で認定され、当該機関が定める基準に従って適切なハーネスを付けていなければなりません。

片道航空券は、出発地から目的地までの旅行を許可する書類を意味します。片道航空券には、乗り継ぎ/コードシェア区間も含むことができます。また、エンドツーエンドの組み合わせ(つまり、別々に購入できるが 1 片にするために結合させている独立型の運賃)も含むことができます。

途中降機は、出発地と目的地の間の 1 地点で、弊社から事前に同意を得て乗客が行う旅行の意図的な中断を意味します。

料金表は、国際サービスおよび付随する補助サービスの提供に適用される運送条件の料金規定を意味します。

税金は、政府機関が課した義務に基づき弊社が乗客から収集する金額を意味します。

航空券とは、弊社の集中予約システムで生成された電子的確認、または確認番号、手荷物切符および本運送契約を含む付属通知を意味します。

トラフィックは、航空機で輸送される乗客、物品、郵便物を意味します。

制御不能なスケジュールの変動は、弊社が管理できる範囲外(不可抗力による状況などを含むが、これに限定しない)であるとみなされるフライトの遅延、欠航、進路変更を意味します。

ワルソー条約は、1929 年 11 月 12 日にワルソーで署名された国際航空運送に関する特定の規則の統一に関する条約(その後の改正も含む)を意味しますが、上記に定義されたモントリオール条約は含まれないものとします。

本料金表で公開されたすべてのレートおよび料金は、別途に記載のない限り、カナダの合法的なカナダ通貨で設定されています。カナダ以外の通貨で支払う場合、航空輸送契約に署名した日付の(かかる外貨の買い用の)現地銀行の換算レートに基づいて本料金表で公開されているカナダ通貨を計算し、相当額を支払うものとします。

すべての場合において、弊社は米ドルおよびカナダドルでの料金の支払いを受け付けます。航空会社は、メキシコではメキシコペソでの料金の支払いを受け付けます。通貨換算の日付により、換算レートが異なる可能性があります。

本料金表に基づくすべてのレートおよび料金の計算にあたっては、ライブフライトおよびフェリーフライトのマイレージなどの飛行距離には、以下の情報ソースを以下の順番通りに、または組み合わせて使用し、対象フライトの実際の空港から空港への大圏距離をカバーする最も短い距離を採用します。

  1. 国際航空運送協会(IATA)と International Aeradio Limited (IAL)が共同発行した Air Distance Manual (航空機の距離に関するマニュアル)。
  2. 国際航空運送協会(IATA)が発行した IATA マイレージマニュアル。
  3. および/または、上記(A)および(B)の組み合わせ。
  4. SABRE フライトプランニングシステム
  1. 支払条件

    乗客は、予約が行われた日の深夜 12 時(山岳時)までにすべての運賃を支払うものとします。予約の通貨は、弊社の予約センターおよび旅行代理店経由で外部の予約システム(例:SABRE や APOLLO)を使用して行われた予約の販売時点に基づき、および弊社の Web サイト経由で行われた予約の第 1 フライトの出発都市に基づき決定されます。例えば、ラスベガスからカルガリーへの旅行は、弊社の予約センターまたはカナダの旅行代理店を通じて予約した場合はカナダドル通貨で請求されますが、旅行代理店または乗客が弊社の Web サイトを通じて予約した場合、運賃はアメリカドルで請求されます。料金は、1 区間ごとではなく、乗客ごとおよび取引ごとに請求されます(乗客が旅程の 1 区間をキャンセルし、それから残りの予約を別な時にキャンセルしたとすると、手数料は両方の過程で請求されることになります)。変更が行われた場所(販売時点情報)により、料金が請求される通貨が決定されます。そのため、最初の予約とは異なる通貨で変更手数料が請求されることがあります。旅行前に乗客が変更を行わなかった場合、予約時に支払われた運賃が適用されることを保証します。

  2. 運航スケジュールの変更およびキャンセル

    乗客には、フライト時刻およびスケジュールの変更に関する情報を取得する権利があります。遅延、早期フライト出発、スケジュール変更の場合、弊社は妥当な努力を払い、遅延、早期フライト出発、スケジュール変更、および可能な範囲でその理由を乗客に通知するものとします。

  3. 乗客によるフライトの修正

    注:団体運賃を除くすべての運賃は、その運賃が関連するフライトの予定出発時刻の 2 時間前まで乗客により変更またはキャンセルすることができます。かかる変更またはキャンセルに関しては、その運賃に以下の料金が適用されるものとします。

    1. キャンセル

        1. キャンセルには、下記の表に記載されているカナダドルでの手数料が発生します。

           エコノ(最安)エコノフレックスプラス(最安)プラス(フレキシブル)
          予約から 24 時間以内のキャンセル(24 時間以内に出発するフライトは除く) $0 $0 $0 $0 $0
          60 日以内に出発する旅行のキャンセル 払い戻し不可、変更不可。未使用分の航空券の金額を将来のトラベルクレジットとして利用することはできない $25 $0 $25 $0
          60 日以内に出発する旅行のキャンセルおよびチェックイン時の同日フライトへの変更 払い戻し不可、変更不可。未使用分の航空券の金額を将来のトラベルクレジットとして利用することはできない $100 $0 $100 $0
          名前の変更 払い戻し不可、変更不可。未使用分の航空券の金額を将来のトラベルクレジットとして利用することはできない $100 $100 $100 $0
          キャンセル(差額は元の支払形式で払い戻されます) 不可。未使用分の航空券の金額を将来のトラベルクレジットとして利用することはできない 不可 不可 不可 $0
        2. イギリスを含むヨーロッパ発着のフライトのキャンセルには、下記の表に記載する手数料が発生します。

           エコノ(最安)エコノフレックスプラス(最安)プラス(フレキシブル)
          予約から 24 時間以内のキャンセル(24 時間以内に出発するフライトは除く) $0 $0 $0 $0 $0
          60 日以内に出発する旅行のキャンセル 払い戻し不可、変更不可。未使用分の航空券の金額を将来のトラベルクレジットとして利用することはできない $50 カナダドル
          &ユーロ;33
          £28
          $50 カナダドル
          &ユーロ;33
          £28
          $50 カナダドル
          &ユーロ;33
          £28
          $0
          60 日以内に出発する旅行のキャンセルおよびチェックイン時の同日フライトへの変更 払い戻し不可、変更不可。未使用分の航空券の金額を将来のトラベルクレジットとして利用することはできない $150 カナダドル
          &ユーロ;99
          £83
          $150 カナダドル
          &ユーロ;99
          £83
          $150 カナダドル
          &ユーロ;99
          £83
          $0
          キャンセル(差額は元の支払形式で払い戻されます) 不可。未使用分の航空券の金額を将来のトラベルクレジットとして利用することはできない 不可 不可 不可 $0
        3. 本規則に従い、将来のフライトの購入に利用できる払い戻し不可のクレジットが付与される場合、かかるクレジットにはその乗客がその運賃に関連して支払った(座席指定料、ペット料金、手数料、サーチャージまたは税金など未使用サービスから生じる)払い戻し可能な料金を含むすべての金額が含まれるものとします。払い戻し不可のクレジットは、クレジットが付与された日付から 1 年間有効で、弊社の将来の航空券の予約購入に使用することができます。エコノ(最安)運賃を除き、未使用の航空券の金額は、将来のトラベルクレジットに利用できません。
        4. 上記にかかわらず、弊社は、乗客による支払いの全部または一部を放棄する権利を有します。
    2. 変更
      1. 弊社の予約センターまたは弊社のお客様専用 Web サイトを通じて予約がなされてから 24 時間以内に予約がキャンセルされた場合は、変更手数料は発生しません。
      2. 予約が行われた 24 時間以内に弊社企業、米国消費者/「Lite」(視覚障がい用)の Web サイトを通じて予約が変更された場合、このサービスが無料で行われるよう乗客はこの期限内に弊社の予約センターに連絡する必要があります。
      3. 乗客による予約の変更
        1. より高額の商品またはフライトへの変更は、変更手数料に加えて、運賃の差額の支払いが必要となります。
        2. より低額の商品またはフライトへの変更は、該当する変更手数料が適用され、残りの差額が将来のフライトクレジットに返金されます。ただし、プラス(フレキシブル)は例外で、元の支払形式での返金が可能です。
        3. エコノ(最安)運賃では、変更は認められていません。

         エコノ(最安)エコノフレックスプラス(最安)プラス(フレキシブル)
        予約から 24 時間以内の変更(24 時間以内に出発するフライトは除く) 変更は認められていません。 $0 $0 $0 $0
        60 日以内に出発する旅行の変更 払い戻し不可、変更不可。未使用分の航空券の金額を将来のトラベルクレジットとして利用することはできない $25 $0 $25 $0
        60 日以内に出発する旅行の変更およびチェックイン時の同日フライトへの変更 払い戻し不可、変更不可。未使用分の航空券の金額を将来のトラベルクレジットとして利用することはできない $100 $0 $100 $0
        名前の変更 払い戻し不可、変更不可。未使用分の航空券の金額を将来のトラベルクレジットとして利用することはできない $100 $100 $100 $0
      4. 乗客によるイギリスを含むヨーロッパ発着のフライトの予約の変更
        1. I. より高額の商品またはフライトへの変更は、変更手数料に加えて、運賃の差額金額の支払いが必要です。
        2. より低額の商品またはフライトへの変更は、該当する変更手数料が適用され、残りの差額が将来のフライトクレジットに返金されます。ただし、プラス(フレキシブル)は例外で、元の支払形式での返金が可能です。
        3. エコノ(最安)運賃では、変更は認められていません。

         エコノ(最安)エコノフレックスプラス(最安)プラス(フレキシブル)
        予約から 24 時間以内の変更(24 時間以内に出発するフライトは除く) 変更は認められていません。 $0 $0 $0 $0
        60 日以内に出発する旅行の変更 払い戻し不可、変更不可。未使用分の航空券の金額を将来のトラベルクレジットとして利用することはできない $50 カナダドル
        &ユーロ;33
        £28
        $50 カナダドル
        &ユーロ;33
        £28
        $50 カナダドル
        &ユーロ;33
        £28
        $0
        60 日以内に出発する旅行の変更およびチェックイン時の同日フライトへの変更 払い戻し不可、変更不可。未使用分の航空券の金額を将来のトラベルクレジットとして利用することはできない $150 カナダドル
        &ユーロ;99
        £83
        $150 カナダドル
        &ユーロ;99
        £83
        $150 カナダドル
        &ユーロ;99
        £83
        $0
        名前の変更 払い戻し不可、変更不可。未使用分の航空券の金額を将来のトラベルクレジットとして利用することはできない $100 $100 $100 $0
      5. 予約が確認されてから 24 時間以上経過してから行われた変更で乗客がより低額の運賃を支払うことになった場合、乗客は、払い戻し不可の Travel Bank クレジットまたは購入した運賃のタイプによっては返金という形で該当する変更手数料および差額を支払うものとします。エコノ(最安)運賃を除き、未使用の航空券の金額は、将来のトラベルクレジットに利用できません。
      6. 本規則に従い、将来のフライトの購入に利用できる払い戻し不可の Travel Bank クレジットが付与される場合、かかるクレジットにはその乗客がその運賃に関連して支払ったすべての金額、手数料、サーチャージが含まれるものとします。払い戻し不可のクレジットは、クレジットが付与された日付から 1 年間有効で、弊社の将来の航空券の予約購入に使用することができます。税金は、払い戻し不可のクレジットに含まれていません。エコノ(最安)運賃を除き、未使用の航空券の金額は、将来のトラベルクレジットに利用できません。
      7. 上記にかかわらず、弊社は、乗客による変更手数料の全部または一部の支払いを放棄する権利を有します。
    3. アーリーショー

      乗客が「アーリーショー」を希望する場合、より早いフライトで確認された旅行をリクエストすることができます。乗客は、空港において、同じ営業日の、目的地が同じで、予定より時間が早いフライトのみ選択することができます。以下の手数料が適用されます。

      運賃レベル料金
      エコノ(最安) 適用なし–変更は認められていません
      エコノ $100 カナダドル
      フレックス $100 カナダドル
      プラス(最安) $100 カナダドル
      プラス(フレキシブル) $0

      イギリスを含むヨーロッパ発着のフライトには、以下の手数料が適用されます。

      運賃レベル料金
      エコノ(最安) 適用なし–変更は認められていません
      エコノ $150 カナダドル
      &ユーロ;99
      £83
      フレックス $150 カナダドル
      &ユーロ;99
      £83
      プラス(最安) $150 カナダドル
      &ユーロ;99
      £83
      プラス(フレキシブル) $0
    4. 搭乗されなかった場合

      1. フライトに姿を見せずそのフライトの 2 時間以上前に予約のキャンセルまたは予約の変更を行わなかった乗客の予約に関する運賃および手数料は、払い戻し不可および将来のフライトへのクレジット付与不可とします。
      2. 往復旅行運賃の第 1 区間の後、乗客が往復旅行またはかかる運賃の第 2 区間を完了できなかった場合、往復旅行運賃は払い戻し不可および将来のフライトへのクレジット付与不可とします。
      3. 往復もしくは複数区間の予約が行われ、乗客が第 1 区間の予約でノーショーだった場合、その乗客の予約の復路の部分または連続する部分は弊社が通知を行うことなくキャンセルします。残りの区間のすべての金額は没収され、いかなる補償もなされません。
      4. 本規則に従い、運賃はいかなる場合でも払い戻し不可で、かかる運賃に付随する手数料、料金、サーチャージ、税金も同様に払い戻し不可となります。
      5. 本規則に従い、乗客はいかなる場合も、運賃に関するクレジットを取得する資格はなく、同様に、その乗客は自身がかかる運賃に付随して支払った手数料、料金、サーチャージ、税金に関するクレジットを取得する資格もありません。
      6. 上記に関わらず、弊社はフライトに姿を見せなかった乗客にその後のフライトを融通する、もしくは将来のフライトへの払い戻し不可のクレジットを付与する権利を有しています。
    5. 団体運賃

      1. 団体運賃が適用されるには、10 人以上の乗客が共通の 1 つの目的地に一緒に移動する必要があります。
      2. 予約時に、1 名あたり $100 CAD/USD のデポジットが必要です。全キャンセルの場合このデポジットは払い戻し不可かつクレジット付与不可となりますが、このデポジットは最終支払いには適用されず、最終支払いが受領されると元の支払形式で返金されます。
      3. 団体予約では、出発の 30 日前までに全額を支払う必要があります。
      4. 出発前の 24 時間以内の名前変更は、1 名につき $ 100 CAD/USD の変更手数料が必要です。
      5. 最終支払期限日まで、団体の 10% をデポジットを失うことなく解除(つまり、キャンセル)することができます。
      6. 出発日が 7 日以上先の予約が、予約から 24 時間以内にキャンセルされた場合、元の支払形式で全額が返金されます。
      7. 最終支払期限日まで、団体の 20% をデポジットを失うことなく解除(つまり、キャンセル)することができます。
      8. 上記にかかわらず、弊社は乗客のデポジットの全部または一部を払い戻しまたはクレジット付与する権利を有しています。
    6. GST (物品サービス税)および HST (州売上税)の免除

      連邦政府および州政府の GST/HST の免除規則が、連邦政府および州政府の各省庁によって承認されました。現在、ケベック、マニトバ、サスカチュワン、アルバータ、ノースウェスト準州、およびユーコン準州の各州の特定の「企業リスト(Listed Entities)」に GST/HST の適用が免除されています。リストに記載されている団体に関する情報については、カナダ歳入庁(1-800-959-8287)に電話で問い合わせて確認できます。GST/HST の適用除外は、「Listed Entities」の 1 つにその企業の公務のために販売し、「Crown Funds」で支払ったときのみ有効です。リストに記載されている団体の従業員が、個人のクレジットカードを使用して、正式な業務の目的で旅行を購入した場合は免除されません。乗客の責任において、提供された免税が特定の時点で免除されている税に固有の免除規則に準拠するようにし、かつ乗客は適応除外が許諾された時点の適用規則を認識するものとします。

  1. 障がいを持つ乗客の受け入れ

    1. 弊社は、自立しているかどうかということに関し、障がいを持つ方の判断を受け入れます。乗客が弊社に自身が自立していると報告した場合、弊社は、エスコートが不十分、または弊社の従業員がさらに注意を払う必要があるという理由で、当該乗客の輸送を拒否しません。
    2. 障がいを持つ乗客は、以下に記載するとおり、輸送を受け入れられるものとします。

      障がいの種類付き添いの必要性
      視覚障がい いいえ
      聴覚障がい いいえ
      視聴覚障がい はい
      知的障がい/自立可能 いいえ
      知的障がい/自立不能 はい
      歩行可能/自立可能 いいえ
      歩行可能/自立不能 はい
      歩行不能/自立可能 いいえ
      歩行不能/自立不能 はい

      注:フライト 1 回あたりの最大限度は、乗客の安全上の制限、航空機の仕様、および出発空港または到着空港で利用できる空港の取り扱い設備により制限されることがあります。

    3. 弊社は、旅行することがその乗客もしくは他者(妊婦の場合、まだ生まれていない子どもなど)に非日常的なリスクや危険を伴う場合、会社の医療当局に医師の許可を要求する権利を有します。
    4. 乗客の作為または不作為により支援なしにその乗客の精神的もしくは身体的状況をケアすることができないとわかった場合、弊社は、その乗客の輸送を拒んだり、いずれかの地点でその乗客を航空機から降ろします。ただしその乗客が、フライト中その乗客のケアに責任を持つ付添人を伴い、その付添人のケアがあれば、航空機乗組員がその乗客に非現実的な配慮や支援を与える必要がない場合は例外とします。
  2. 障がいを持つ乗客は、指定された非常口の列または翼の上にある非常口の列の座席を利用することはできません。
  3. 予約は旅行の 48 時間前までに行い、障がいの性質および必要な支援について弊社に通知し、手配ができるようにする必要があります。弊社は、48 時間以上前に予約ができなかった乗客に関しては、その調整に最大限の努力をするものとします。
  4. 弊社は、輸送中に医療上使用する必要がある場合、{X} 無料手荷物許容量とは別に、以下のアイテムを無料でチェックインする手荷物として引き受けます。
    1. 鉛蓄電池などの密閉型乾式バッテリーを搭載した車椅子(端子の接続を解除しテープ留めする)。湿式バッテリーも受け入れており、承認を受けた密閉容器に入れるように弊社が手配します。弊社は、上記(D)項に従い、適切な通知をもって必要とされる当該移動補助具の接続解除と再接続に責任を持つものとします。
    2. スクーターも、お客様が所有する車椅子と同様に処置します。乗客は、スクーターをチェックインし、弊社が提供する車椅子へ移動する必要があります。フライトの前および後のスクーターの接続解除/接続ならびに分解および再組み立てには相応な時間が必要であり、弊社はこの作業をタイムリーに行うよう最大限に努力するものとします。
    3. その他の移動補助具:歩行器、ステッキ、松葉杖、補綴、通信機器およびその他の医療機器は、無料手荷物許容量とは別に、無料で引き受けます。歩行器、松葉杖、ステッキまたは標準外サイズや標準外重量の医療機器は、フライト中はお客様に保持してもらうことがあります。ただし、航空機の最適なエリアの重量制限を超えずにその機器を許可された場所に収容でき、安全装置、出口、通路などへのアクセスを妨げないことを条件とします。
  5. 弊社は、障がいを持つ方を支援するサービスアニマルの輸送を無料で引き受けます。ただし、適切なハーネスが付けられ、専門のサービスアニマル養成機関で訓練を受けた認定動物であることが条件となります。サービスアニマルは航空機で座席を利用することはできませんが、以下の行動規範に従って、十分なスペースが保証されます。30 席以上の客席がある固定翼の航空機における障がいのある人に対するアクセシビリティ。すべての乗客が快適に過ごせるように、弊社のスタッフが障がいを持つ方と相談し、本人およびサービスアニマルが座る場所を決定します。サービスアニマルは、乗り継ぎ地/最終目的地への正式な入国許可を取得し、旅行開始前に当該許可証を提示しない限り、運送することはできません。サービスアニマルを連れて旅行する場合は、最低でも出発の 48 時間以上前に予約をするよう推奨しますが、出発の 48 時間以内の予約であっても、弊社は調整に最大限の努力を払います。
  6. 弊社およびコードシェア提携パートナーは、発地国の適用規則に基づきサービスアニマルを収容すべく最大限の努力をするものとします。さらなる情報につきましては、コードシェア提携パートナーの Web サイトをご覧ください。
  7. 弊社は、フライト中に障がいを持つ方の精神的または感情的障がいを支援するのに必要な犬や猫などのサービスアニマル、または精神的支援動物(エモーショナル・サポート・アニマル)の輸送を無料で引き受けます。それ以外の種類のサービスアニマルは、弊社’の裁量に基づき、状況に応じて考慮されるものとします。精神的支援動物を連れて旅行するには、ライセンスを取得した精神衛生専門家(精神科医、精神分析医、ライセンスを取得した臨床社会福祉士など)からの署名状を弊社の事務所にファックスする必要があります。この書状は、担当の精神衛生専門家のレターヘッド紙に作成され、以下が記載されている必要があります。
    1. 乗客には、精神障がい統計マニュアル第 4 版(DSM IV)で認められる精神的または感情的障がいがあります。
    2. 乗客は、航空旅行の便宜を図るため、および/または目的地における活動のために精神的支援動物を必要としています。
    3. その精神衛生専門家が所持するライセンスの種類および発効日およびライセンスが発行された管轄区域
    4. 障がいを緩和するために、乗客が文書に記載された精神的支援動物を膝の上に載せて旅行する必要がある場合、その動物の大きさは、2 歳児の大きさを超えないものとします。
  8. 移動補助具が破損したり紛失した場合は、弊社は直ちに適切な臨時代替品を無料で提供するものとします。移動補助具の一時的利用および二次的利用に対する損害賠償(例えば、機器をスポーツに使用するなど)は、乗客’が最終目的地に到着し弊社から機器を受け取った後 48 時間以内に報告する必要があります。
  9. 破損した器具が修理可能な場合は、弊社が費用を負担て、即刻適切な修理を手配し、できるだけ早く乗客に器具を返却するものとします。破損した器具が修理不能または紛失した場合において、乗客が到着後 96 時間以内に見つからないときは、弊社は、自己の裁量により乗客が満足のいく同一の器具と交換、またはその器具の交換費用を乗客に支払うものとします。
  1. 弊社は、以下を含むがこれらに限定されない何らかの理由で、乗客の輸送を拒否したり、または乗客を航空機から降ろすことがあります。
    1. 政府の要請または規制 - 政府の規制に従うため、または国防に際する政府の緊急輸送要請に応じるため、または気象上もしくは自身の支配を超えたその他の状況(天災、不可抗力の事態、ストライキ、内乱、経済封鎖、戦争、暴行、迷惑行為などが該当するがこれらに限定されない)の発生、脅威、報告によりかかる行為が必要もしくは望ましい場合。
    2. 乗客または持ち物の検査 - 爆発物または武器や致死に至る危険な物品が隠されていないかどうか確認するための身体または持ち物の検査を乗客が許可しない場合。
    3. 身分/年齢の証明書 - 乗客が、弊社から年齢または身分の証明書の提出を要求されこれを拒否した場合、弊社は自己の裁量により、いつでもその乗客の輸送を拒否することができます。さらに、特定の年齢要件に基づく運賃で乗客が旅行している場合は、年齢の証明が必要になることがあります。受け付け可能な身分証明書の形式は、有効な運転免許証、出生/洗礼証明書、パスポートまたは州の健康保険証です。証明書を要求された通りに提出しなかった場合は、輸送を拒否する理由となります。
    4. 渡航書類の要件 - 弊社の判断により、以下の状態にある乗客の輸送を拒むものとします。
      1. 乗客の渡航書類に不備がある。
      2. 乗客のカナダもしくはその他の地点への入国、乗り継ぎまたは出国が違法と思われる。
    5. 表記されている締切時間に従わない - 表記されている出国からの締切時間に間に合わずに乗客が指定の場所に到着した場合、その乗客は輸送を拒否されることがあります。乗客は、出発の 24 時間前から出発の 60 分前まで、弊社のインターネット、モバイル、キオスクのアプリを使ってチェックインすることができます。乗客はまた、出発の 3 時間前から出発の 60 分前まで、空港カウンターの係員によりチェックインすることができます。

      締切時刻
      チェックインカウンタ - 60 分前
      手荷物カウンタ - 60 分前
      ゲート 10 分前
      注 1:手荷物のチェックインおよび預け入れは、最低でも出発の 60 分前までに済ませる必要があります。
      注 2:乗客は、セキュリティと税関を通過するのにかかる時間を十分に見込む必要があります(該当する場合)。出発の 10 分前までにゲートに到着せず、航空機がすでに搭乗を済ませている場合、その乗客の輸送は拒否されるものとします。乗客は、セキュリティと税関を通過するのにかかる時間を見込む必要があります(該当する場合)。ゲートに到着したのが出発 10 分前を切ってからであり、航空機がすでに搭乗を済ませているときは、その乗客の輸送は拒否されるものとします。

    6. 乗客の行為/行動
      弊社は、本人、他の乗客、弊社の従業員もしくは代理人、航空機乗組員もしくは航空機の安全性、快適性もしくは健康に悪影響を及ぼす可能性のある、または弊社の航空機の安全運航に悪影響を及ぼす可能性があると弊社が合理的な判断をもって決定した行為もしくは行動(以下「禁止行為」という)を、弊社の知り得るもしくは合理的確信の範囲で弊社の航空機もしくは空港の資産もしくは他の弊社の航空機で行った人、または行ったことのある人に対しては、制裁を課すことがあります。
  2. 制裁を課す禁止行為の例としては、以下が挙げられます。

    1. 弊社の航空機に搭乗する前または搭乗中にアルコールまたはドラッグを摂取もしくは使用したことによる重大な障がい。
    2. 乗客または弊社の従業員もしくは代理人に向けた好戦的、みだらもしくは猥褻な行為。
    3. 乗客または弊社の従業員もしくは代理人を脅かし、嫌がらせをし、不快にし、攻撃し、または傷つける行為。
    4. 航空機、航空機の機器または弊社のその他の資産をいじったり故意に破損したりする行為。
    5. 禁止行為をやめるようにとのあらゆる指示を含み、弊社の従業員が出したすべての指示に従わない場合。
    6. 航空機のフライトデスクに無許可で侵入したり、侵入を試みる行為。
    7. 航空機内で喫煙したり、喫煙を試みる行為。
    8. 航空機における危険物または凶器の着用または携行(弊社のガイドラインに従った護衛任務または保安官は除く)。
    9. おう吐、尿、便、またはその他身体からの排出物で弊社の従業員および/または他の乗客をバイオハザードにさらす危険性のある乗客の輸送は拒否されるものとします。
  3. 弊社が人に課す可能性のある制裁は、以下の 1 つまたは組み合わせとします。

    1. 書面または口頭での警告。
    2. 航空機の搭乗許可の拒否。
    3. いずれかの地点での航空機からの排除。
    4. 問題があった場合、弊社で旅行を続ける前提条件として、通常 1 年間を超えない保護観察期間の間、問題の禁止行為を繰り返さないこと、そして他の禁止行為も行わないことを書面にて約束するよう要求する。
    5. 弊社が決定した場合、その人の輸送を一度限り、あるいは無期限または永久的に拒否する。

    弊社は、禁止行為の重大性を考慮し、自身の合理的な判断において、各状況に応じ適切と思われる制裁を課す権利を有します。

    上記(B)に記載されている禁止行為に対しては、通常、弊社での旅行の無期限または永久禁止を課すことになります。弊社のカスタマーケアスタッフ、セキュリティスタッフ、空港カスタマーサービススタッフ、航空機乗組員は、自身の合理的な判断において上記(C)に記載された制裁を課す権限を個々に認められています。弊社のカスタマーケアおよびセキュリティ部門の社員は、自身の合理的な判断において上記(C)に記載された制裁を課す権限を個々に認められており、各事例の状況を確認してからかかる制裁を課すものとします。弊社は、上記(C)に記載された制裁を課すことを書面で本人に通知します。

  4. 第(C)項に基づき制裁を加えられる人は、その制裁を解除すべき理由を記載した書面を弊社に返送することができます。弊社は、自身の合理的な判断において、およびその人のこれまでの行動を考慮してその人がこれ以上禁止行為をしないと判断した場合、弊社は妥当な期間内にその人にその決定を通知し、第(C)(5)項に基づき、課された制裁を解除することがあります。本料金表の別の箇所になんらかの記載があったとしても、禁止行為の発生後に運送を拒んだ人に対する弊社の責任は、その人の運賃の未使用部分の払い戻しに限定されるものとします。乗客の運送を拒否したことに関する弊社の責任 乗客の運送を拒否したことに関する弊社の責任

    弊社は、乗客またはその他の人の自社の航空機への搭乗もしくは自社の航空機による輸送を拒否した場合あるいはフライトのいずれかの地点で乗客を航空機から降ろした場合、本規則に別段の定めのある場合を除き、法が認める範囲でその乗客またはその他の人に対し責任を負わないものとします。また、搭乗もしくは輸送を拒否しない、または航空機から乗客もしくはその他の人を降機させない判断をした場合にも、弊社は乗客またはその他の人に責任を負わないものとします。

  5. 欧州連合(EU)から出発する便には、EC 規則番号 1107/2006 の規定を適用します。
  6. メキシコから出発する運航には、民間航空法の乗客の権利の規定を適用します。
  1. 同伴者のいる場合
    12 歳未満のお子様は、12 歳以上の乗客 1 名が同じフライトの同じ区画で同伴する場合に、輸送を引き受けます。
  2. 同伴者がいない場合
    ウエストジェットでは、国際線におけるお子様だけの旅行サービスは提供しておりません。
  3. 幼児
    座席を使用しない 2 歳未満の幼児は、12 歳以上の乗客が同伴する場合に、無料で輸送を引き受けます。2 歳未満の幼児は全員、出生証明書が必要です。親権者または保護者が署名した旅行同意書などの書類も必要です。膝の上に座る幼児が復路フライトから 30 日以内に 2 歳になる場合、復路フライトに運賃を課しません。ただし、弊社は適用される税金、手数料および料金を収集して提出する必要があります。
  4. 保護者運賃ポリシーおよび手順
    2 歳~11 歳(11 歳も含む)のお子様は、保護者の付き添いがある場合に輸送を引き受けます。弊社では、お客様がお子様と一緒に目的地まで旅行し、後でお子様を連れに戻ってくるという保護者運賃プログラムを実施しています。保護者運賃に適用される具体的な条件は、以下の通りです。
    1. 2 歳~11 歳のお子様が、保護者運賃プログラムでウエストジェットフライトを利用する資格を有します。このプログラムは、コードシェア便での旅行にはご利用になれません。
    2. 保護者は、18 歳以上でなくてはなりません。
    3. 予約の受け付けはすべて、空き状況によります。
    4. 保護者は予約の時点で指定する必要があり、その保護者がその子どもの輸送に関して全責任を負うものとします。
    5. 保護者運賃プログラムで旅行するお子様の運賃は、予約時のレートに基づきます。
    6. 保護者は、予約時に利用できる最安運賃から 50% の値引を受けられます。
    7. 保護者運賃は、お子様と共に旅行する 1 名にのみ有効です。
    8. 保護者は、1 人以上のお子様と旅行することができます。
    9. 旅行時には、往路で旅行する人が 1 名、そして復路で旅行する別な人が 1 名、というように、2 名の別個の人を保護者として指定することができます。
    10. 復路の出発予定時刻は、元のフライトから 24 時間以内(元の出発都市の時刻に基づく)とする必要があります。次に利用可能なフライトが 24 時間の制限時間内にない場合、保護者運賃での予約はできません。例外はありません。例えば、1 週間に 1 回だけフライトがある目的地へのフライトでは、保護者運賃プログラムを使った予約を行うことができません。
    11. 保護者運賃での予約は、お子様とは別の予約コードで行われます。
    12. 保護者運賃は、弊社の予約センターを通してのみ予約や変更が可能です。
    13. いったん往路フライトを利用した場合、保護者予約で行われたその他フライトをキャンセルすると、これに付随する運賃、料金、税金およびサーチャージの残額は全額滅失します。補償は、いかなる形式によっても支給されません。
  1. モントリオール条約に準拠する旅行
    モントリオール条約に準拠する国際運送を行うため、モントリオール条約で規定された責任ルールを十分に本書に組み込み、これらのルールに矛盾する本料金表のどの条項にも優先させるものとします。
  2. ワルソー条約に準拠する旅行
    本料金表に基づく運送は、ワルソー条約に定義された「国際運送」ではない場合を除き、ワルソー条約またはその改正版に規定された責任に関する規則および制限の対象となります。すべての国際輸送について、弊社は当該条約に定義され履行されている通り、弊社は各乗客の死亡、負傷またはその他の身体的傷害に対する責任限度額が、弁護士費用および支払金を除き合計 100,000 SDR(特別引出権)を超えない証明済みの損害に制限されることに同意します。
  3. モントリオール条約またはワルソー条約に準拠する旅行
    本料金表に記載された内容は、乗客の死亡、負傷またはその他の身体的傷害につながる損害を故意に引き起こした人に関する弊社の権利および義務にいかなる影響も与えず、そのようにみなされるものとします。弊社は、空港間、または空港と市内の地上輸送を管理、運営または提供しません。かかるサービスは、弊社の代理人や従業員ではなく、またそのようにみなされない独立した請負業者により実施されます。弊社は、かかる独立した請負業者の作為または不作為に関し責任を負わないものとします。
  1. 手荷物が乗客と同じフライトで到着しない場合、できるだけ早く乗客の住居/ホテルに手荷物を配達するよう手段を講じるものとします。弊社はそのような手段を実行し、手荷物の状況を乗客に知らせ、付随費用の支払いや、必要に応じて宿泊用品を提供するものとします。最初の 48 時間に認められる付随費用は 100 カナダドル、48 時間経過後は追加で 150 カナダドルとします。これにより、適用される条約または法律に基づき損害が生じた場合に損害賠償を請求する乗客の権利が制限または縮小されることはありません。
  2. モントリオール条約に準拠する旅行
    モントリオール条約で規定された責任ルールを十分に本書に組み込み、これらのルールに矛盾する本料金表のどの条項にも優先させるものとします。
  3. ワルソー条約に準拠する旅行
    受託手荷物および物品としてチェックインし運送された手荷物などの個人資産の紛失、損害または引き渡しの遅延に対する弊社の責任は、1 キロあたり最大 250 フラン、受託手荷物および貨物の場合は、移動補助具を除き 1 キロあたり最大 17 SDR、持込手荷物の場合は 332 SDR に制限されます。ただし、乗客がかかる手荷物もしくは物品を輸送に託す際にこれより高い価額を申告し、本規則に従い追加料金を支払っている場合は例外とします。乗客が自分で責任を持つ物品に関する弊社の責任は、乗客 1 人につき 5,000 フランに制限されます。受託手荷物として運送される資産の一部に紛失、損害または引き渡しの遅延が発生した場合は、弊社の責任が限定される金額を決定する際に計算される重量は、紛失、損害または引き渡しの遅延が発生した資産の重量のみに限定されるものとします。これに関わらず、資産の一部の紛失、損害または引き渡しの遅延が発生し同じ手荷物切符で処理されている他の資産の価額に影響を与える場合は、その手荷物切符で処理される資産の合計重量も、責任の制限を決定する際に計算に入れられるものとします。本規則に記載される通貨単位は、Carriage by Air Act(航空運送法、R.S., 1985, C. C-26)および本料金規定の明細表に記載された金フラン(gold franc)に言及しているとみなされるものとします。請求の解決および弊社に対する訴訟において、フランの金額は、次のようにしてカナダドルに換算されるものとします。

    1. フランを、1 SDR 当たり 15.075 フランのレートで SDR に換算する。
    2. SDR を、国際通貨基金が設定したレートでカナダドルに換算する。
    3. SDR をカナダドルに換算するレートは、弊社が法廷で確認された損害賠償額を支払う日付のレートとします。あるいは、弊社と原告の間で和解が成立している場合は、和解が同意された日付のレートとします。

  4. モントリオール条約またはワルソー条約に準拠する旅行
    乗客または用機者がこれより高い価額を申告し追加料金を支払った場合、弊社の責任は申告価額を超えないものとします。追加料金は、以下の通り計算するものとします。
    1. 上記に記載されたモントリオール条約に準拠する旅程に関する弊社の基本的責任の額は、超過価額が購入されていない限り、付随費用も含み最高 1,131 SDR までとするものとします。
    2. 弊社の基本的な責任の額を超えない申告価額の部分については、料金が課されません。
    3. 弊社の基本的な責任の額を超える申告価額の部分(超過価額)については、USD/CAD $10.00 のレートで、弊社の基本的な責任の額を含み最大 USD/CAD $3,000.00 を限度とし、追加料金が課されます。
    4. 弊社、その被用者または代理人の作為もしくは不作為により生じた損害が、損害を引き起こす意図をもって発生させたことが判明した場合(ただし、被用者または代理人の場合は、かかる被用者または代理人が雇用の範囲内で行動していたことが判明した場合)に、この責任の限度額は適用されません。受託手荷物および非受託手荷物の紛失、損害または引き渡しの遅延が発生したが、乗客が以下の期限内に弊社に書面にて苦情を申し立てない場合、弊社に対する訴訟は提起できないものとします。
      1. 手荷物が乗客の元に戻った日付から 21 日以内(遅延の場合)、または
      2. 手荷物が乗客の元に戻ったであろう日付から 21 日以内(紛失の場合)
      受託手荷物の損傷の場合は、乗客は損傷を見つけたら直ちに、遅くとも手荷物を受け取ってから 7 日以内に、弊社に苦情を申し立てる必要があります。弊社に対する賠償請求は、目的地の到着日、または航空機が到着していたはずの日、または運送が停止された日から起算して 2 年以内に訴訟が起こされなかった場合には消滅するものとします。
    5. 乗客が損失額の証明を不当表示したり、損失額の証明の提出にかかる状況を偽った場合は、弊社は、いかなる場合も本料金表における損失または請求にかかる責任を負わないものとします。
  1. どのような人であっても、有効な確認番号および受理できる写真付き身分証明書を提示しなければ、輸送を受ける資格はありません。
  2. 航空券は譲渡不可となっており、本人以外の他人が航空券を提示しても、弊社はその航空券の引き取りや払い戻しについては、航空券の所有者に対する責任を負いません。
  3. 弊社は、他の航空会社またはその代理人が作成した紙片の証票は受け付けません。

所定のフライトでのスペースの予約は、スペースが利用可能で割当可能であることを弊社が支払いまたはクレジットの手配を済ませた人に確認した時点で有効となります。弊社の特定の日時のフライトの予約を示す有効な確認番号を持つ乗客は、規則第 15(B)条に記載された理由の 1 つにより予約がキャンセルされない限り、予約が成立したとみなされます。特定の座席は保証できません。

  1. ポリシーおよび手順
    座席指定の利用条件は、以下の通りです。座席が利用できるかどうかは、選択したフライトを運航する航空機の種類および運賃レベルの購入により決定されます。運航上の制限により、事前座席予約を利用できないフライトもあります。運用上の必要性のため、利用できない座席もあります。事前座席予約は、すべての乗客が利用できるオプションです。ただし、予約チャンネルによっては、このオプションが利用できないことがあります。すべての座席がすべての運賃タイプに利用できるわけではありません。障がいを持つ乗客は、弊社のコールセンターに連絡し座席を要求することができます。手数料を申し受けての事前座席予約は、フライト出発の 2 時間前までは弊社の Web サイトを通じて、フライト出発の 60 分前までは弊社の予約センターを通じて利用できるオプションです(プラス運賃タイプは例外で、追加料金なしで座席を選べるオプションがついています)。フライト出発の 24 時間以内の座席の予約は、弊社の Web サイトを通じて無料で利用できます。事前座席予約は保証されておらず、運航上の必要性に基づき変更/キャンセルされることがあります。
  2. 事前座席予約手数料
    1. 事前座席予約手数料はカナダドルで表示され、規則第 15 条(A)項に従い予約時の通貨で支払うことができます。事前座席予約手数料は、出発地から目的地まで、旅行の方向の区間(フライトナンバーの変更により認識される)ごとに計算されます。複数区間便(多区間にまたがるフライト)で座席が選択されている場合、料金はフライト区間ごとに徴収されます。料金の計算は、各フライト区間のおおよその飛行時間に基づき行われます。往復旅行の予約では、各方向で座席予約手数料が課されます。普通座席、非常口列座席、プラス座席では、異なる料金が適用されます。座席予約手数料は、出発予定時刻の 24 時間前までなら、元の支払形式での返金が可能です。元の出発予定時刻の 2 時間前を切って全旅程をキャンセルする場合、座席料金はキャンセル資金に含まれるものとします。新規または既存の予約に座席予約を追加した場合、その予約の変更とはみなされず、変更手数料も発生しません。座席タイプの変更 - 普通席を購入し、非常口の列の座席への移動をリクエストする場合、手数料が増額する場合は増加分の支払いが必要です。手数料が減額する場合は、返金またはクレジットが発行されます。フライトに税金が適用される場合、座席予約手数料にも税金が適用されます。

    2018 年 2 月 1 日以降の旅行に適用される座席予約手数料

     エコノ(最安)エコノフレックスプラス(最安)プラス(フレキシブル)
    普通座席 別途 $5 ~ 50 込み $0 $0
    プリファードシート 別途 $5 ~ 50 $5 ~ 50 $0 $0
    非常口列座席 別途 $10~$50 $10~$50 $0 $0
    プラス座席* 別途 $20~$500 $20~$500 込み 込み

    *プラスの座席料金は、プラス運賃の購入代金に含まれます。

    プリファードシート–足元のスペースが広い席で、翼の前の指定プラス列の後ろに配置されています。翼の前方に位置し、到着の際に乗客が素早く降りることができて便利なため、この列をプリファード(優先)と考えることもできます。

    プラス座席料金 - チェックインの際に利用可能であれば、予約の際にプラス運賃を購入していないお客様も$20 – 500 を追加して座席を購入することができます。プラスの座席は、ウエストジェット’のボーイング機の最初の 3 列または 4 列に配置されています。価格は、フライトの長さによって異なります。上記に記載する価格は、カナダドルです。

  3. 事前座席予約の変更およびキャンセル
    本項では、座席予約手数料が発生する予約の変更またはキャンセルのみを取り扱います。
    1. 予約時の座席選択の変更は、変更手数料がかかりません。
    2. 座席タイプが異なる座席予約の変更リクエストでは、座席料金の増加分は請求しませんが、料金の減額があった場合にも差額を返金いたしません。
    3. 予約時に座席選択を追加しても、変更手数料は発生しません。
    4. 座席予約手数料が回収されている場合の乗客による予約や区間のキャンセルでは、座席予約手数料の返金が可能です。
    5. 弊社は、いかなる区間においても、料金が支払われている指定座席を、理由を問わずいつでも、影響を受ける乗客に通知せず、キャンセルまたは変更する権利を有します。弊社はそのことに関し払い戻しを行いませんが、かかるキャンセルや変更に関して乗客にクレジットを提供することができます。
    6. 上記に関わらず、弊社は乗客に同等の座席、もしくはその時点で利用可能な最善の座席を融通し、またはその座席に関連する料金に対し払い戻し不可のクレジットを付与もしくは返金を行う権利を有しています。
  4. ウエストジェットは、子どもが同伴の親または保護者と一緒に座れるよう最善をつくします。弊社は、出発の 24 時間前まで座席の事前予約オプション(上記(A)および(B)を参照)を提供していますが、義務ではありません。お子様への座席の割り当てに関する追加ポリシー。
    1. チェックイン前、フライト出発の 72 時間~24 時間前に、弊社の自動座席割り当てツールが 12 歳未満の子どもと同伴の親/保護者に連続する座席を割り当てるよう試みます。これが行われるには、両者が同じ乗客名簿(PNR)に記載されていること、および乗客名簿にお子様が追加されていることを特別サービス要求(SSR)が認識することが条件となります。
    2. 弊社の自動座席割り当てツールで一緒の座席を割り当てられなかった子どもおよび同伴の親もしくは保護者には、(Web ベースのチェックイン(無料)、セルフサービスキオスクのような半自動プロセス、空港のカスタマーサービスエージェントが行う手続きのいずれかを介した)チェックインの際に、一緒の座席を確保する機会が提供されます。
    3. チェックインの間に自動座席割り当てツールで子どもと親/保護者に一緒の座席が割り当てられなかった場合、ゲートのカスタマーサービスエージェントが一緒に座れるよう手動で最善をつくします。
    4. 手動での介入が成功しなかった場合、ゲートのカスタマーサービスエージェントは乗客に座席を変更してくれるボランティアを募ります。
    5. 乗客にボランティアがいない場合、ゲートのカスタマーサービスエージェントは可能なら乗客を移動させるよう客室乗務員に通知します。
    6. 上記にかかわらず、子どもと同伴の親/保護者が一緒に座れなかった場合、客室乗務員はそのお子様に同伴者なしの未成年者に関する説明を行います。

    上記にかかわらず、弊社は影響を受けた乗客に同等の座席、もしくはその時点で利用可能な最善の座席を融通し、またはその座席に関連する料金に対し払い戻し不可のクレジットを付与もしくは返金を行う権利を有しています。

  1. 適用
    本規則は、運賃の種類を問わず、旅行をしているすべての乗客に適用されます。
  2. 総則
    1. 弊社は、時刻表に定められた時刻に乗客およびその荷物を運送することにあらゆる合理的な努力を払います。
    2. 時刻表その他に表示されている時刻は、おおよその時刻であって保証されたものではなく、また運送契約の一部を構成するものではありません。弊社は、時刻表およびその他予定の表示のいずれにおける誤りまたは不作為についても、責任を負いません。弊社の従業員、代理人、および担当者のいずれも、出発または到着の日時もしくはフライトの運行日時に関する記述または表明によって弊社を拘束する権限を有しません。
    3. 弊社は、乗客のチケットに記載のフライト時刻の不可抗力による変更またはキャンセルについて保証せず、責任を負いません。ただし、乗客は、国際間における運送の場合には、乗客が遅延した場合の責任に関する協定の条項を発動することができます。(第 55 条参照)
    4. 弊社は、遅延およびスケジュール変更が生じた場合には、乗客にその旨をお知らせし、可能な限りその理由についてもお知らせすることにあらゆる合理的な努力を払います。
    5. 乗客は、電話、電子機器を用いて、または弊社の Web サイトを通じて、もしくは空港ターミナルの表示機を参照して弊社と連絡を取り、フライト状況および出発時刻を確認することを常にお勧めします。
    6. スケジュールの遅延等が発生した場合、弊社は、障がいを持つ方および付き添いのない未成年者に対する支援を優先します。
    7. 弊社は、フライトに遅延等が発生した場合、チケットに記載されている次の途中降機地点まで乗客を運送する手配を行います。
  3. 乗客のオプション - 経路の変更または払い戻し
    1. 乗客には、フライト時刻およびスケジュールの変更に関する情報を知る権利があるため、弊社は、スケジュールの遅延等についてお知らせすると共に、可能な限りその理由についてもお知らせすることにあらゆる合理的な努力を払います。
    2. 弊社の支配可能な範囲内においてスケジュールの遅延等が発生した場合、弊社は、以下のいずれかのオプションを乗客に提示します。
      1. 乗客が予約したサービスクラスを問わず追加料金なしで、弊社の別の機材または空席のある別のサービスクラスで、チケットまたはその適用可能な部分に記載されている目的地まで、合理的な時間内に乗客を移動させる。
      2. 独自の運送サービスで、チケットまたはその適用可能な部分に記載されている目的地まで、合理的な時間内に乗客の経路を変更する。変更後の経路またはサービスクラスの運賃が乗客の支払った運賃を上回る場合であっても、弊社が乗客に追加の支払いを求めることはありません。経路の変更によってサービスクラスが低くなる場合、運賃の差額分が払い戻されます。払い戻しは、チケットの購入者に対して行われます。チケットの支払いと同じ方法で払い戻しが行われます。払い戻しは、チケットの総額に基づいて行われます。
      3. 乗り継ぎを含む他の航空会社の運送サービス、または可能かつ必要な場合には乗り継ぎのない航空会社の運送サービスで、チケットまたはその適用可能な部分に記載されている目的地まで、合理的な時間内に乗客の経路を変更する。変更後の経路またはサービスクラスの運賃が乗客の支払った運賃を上回る場合であっても、弊社が乗客に追加の支払いを求めることはありません。経路の変更によってサービスクラスが低くなる場合、チケットの購入者に対して払い戻しが行われます。チケットの支払いと同じ方法で払い戻しが行われます。払い戻しは、チケットの総額に基づいて行われます。
      4. 乗客がスケジュールの遅延等により旅行の目的を失ったために旅行を中止することを選択した場合、または弊社が上記(A)、(B)または(C)に定めるオプションを合理的な時間内に実行できなかった場合、弊社は、旅行開始の有無を問わず、第 105 条に従って、チケットに記載されている出発地点まで乗客を運送し、チケットの全額を払い戻すか、または乗客の同意に基づき、今後の旅行に使用できる同額の旅行券を提供します。
      5. それ以外の場合、弊社が提示した代替運送手段によって乗客が満足を得られなかった場合、弊社は、支払い済みの運賃および料金と同額の払い戻しを行います。払い戻しは、チケットの購入者に対して行われます。チケットの支払いと同じ方法で払い戻しが行われます。払い戻しは、チケットの総額に基づいて行われます。払い戻しに関する完全な条件については、第 105 条を参照してください。上記のいずれも、適用される条約がある場合はそれに基づいて、またいずれの条約も適用されない場合には法律に基づいて、損害賠償を請求する乗客の権利を制限および縮小しないものとします。上記に加え、弊社は、個々の場合に応じて常に乗客のニーズを考慮し、弊社が支配可能な範囲内におけるスケジュールの遅延等に起因する損害を回避または軽減するように既知の状況をすべて勘案します。
    3. 弊社の支配可能な範囲を超えるスケジュールの遅延等(不可抗力など)が発生した場合、弊社は、以下を提供します。
      1. 弊社は、発券時と同じ経路を運行する別のフライトによる旅行、または発券時と目的地が同じで弊社が運行する別の経路による旅行のいずれかの選択肢を乗客に提供します。
      2. これらのオプションが利用できない場合、弊社は、発券時と同じ経路、または弊社が業務上の契約を締結済みで、空席が利用可能な別の航空会社のサービスによって運行されている異なる経路で乗客を運送することを提案します。
      3. 弊社が提案した代替運送の運賃が元の運賃を上回る場合であっても、乗客に対する追加費用は発生しません。
      4. 弊社が提案した代替運送の運賃が元の運賃を下回る場合、チケットの購入者に対して払い戻しが行われます。チケットの支払いと同じ方法で払い戻しが行われます。払い戻しは、チケットの総額に基づいて行われます。払い戻しに関する完全な条件については、第 105 条を参照してください。
      5. 弊社が提案した代替運送の運賃によって乗客が満足を得られなかった場合、乗客のチケットの未使用部分に対して払い戻しが行われます。払い戻しは、チケットの購入者に対して行われます。チケットの支払いと同じ方法で払い戻しが行われます。払い戻しは、チケットの総額に基づいて行われます。払い戻しに関する完全な条件については、第 105 条を参照してください。
      6. スケジュールの遅延等の結果として払い戻しを要求する場合、搭乗者は、チケットに記載された有効期限から 30 日以内に、チケットの未使用部分を弊社に提出する必要があります。
  4. ケアを受ける権利
    その他の適用される外国法に定められている場合を除き、本規則の規定に加え、弊社の支配可能な範囲内におけるスケジュールの遅延等が発生した場合、以下が乗客に提供されます。
    1. スケジュールの遅延等が 3 時間を超えて続く場合、弊社は、乗客に無料食事券を提供します。
    2. スケジュールの遅延等が 8 時間を超えて、または一晩中続く場合、弊社は、ホテル宿泊施設および空港送迎を乗客に提供します。弊社は、チケットに記載された最初の出発地において乗客に宿泊施設を提供する義務は負いません。
    3. 遅延発生時に乗客が既に搭乗している場合、弊社は、安全かつ現実的で適時に行うことが可能であれば、飲み物と軽食を提供します。遅延が 90 分を超え、状況が許す場合、弊社は、出発時刻になるまで、降機する選択肢を乗客に提供します。
  1. 総則
    運送の価格は、確認の時点において開示されるものとします。ただし、運賃は予告なしに変更されることがあります。
  2. 通貨
    すべての運賃および料金は、乗客が旅行を開始する国の通貨で記載されます。
  3. 運賃の変更
    弊社の運賃は随時変更されます。
  4. 接続便
    1 つの地域が複数の空港によってサービスされている場合、乗客が 1 つの空港に到着し、別の空港から出発するときには、乗客がこれらの空港間における運送を手配し、その費用を負担する必要があります。
  5. 途中降機
    1. 途中降機とは、出発地と目的地との間の地点において、弊社が事前に同意した、旅客による旅程の意図的な中断をいいます。
    2. いかなる場合においても、乗客の到着後 4 時間以内に出発予定のフライトで中間都市から出発する場合には、途中降機は認められません。
  6. 経路
    以下に対してのみ運賃が適用されます。
    1. 運賃を参考に弊社が指定した経路による運送。その他の経路の場合には、乗客に追加料金が課される場合があります。
    2. 空港間における運送。運賃が公表されている空港以外の空港を起点または終点とする運送の場合、チケットが発券されない、または受け付けられないことがあります。
  7. 幼児
    12 歳以上の乗客が同伴する場合、座席を占有しない 2 歳未満の幼児には料金が課されません。生年月日の証明書が 2 歳未満のすべての幼児に対して必要です。
  8. 保護者運賃
    保護者運賃を適用すると、親権者または保護者(18 歳以上のお客様)は、大幅に減額した料金で、目的地までお子様(2 歳から 11 歳までのお客様)に付き添ってからすぐに出発地まで戻ってくることができます。
  1. 機内持ち込み手荷物の受け入れ
    すべての機内持ち込み手荷物は、座席上の収納スペースに収納するか、または乗客の直前の座席下に完全に置く必要があります。弊社は、あらゆる場合において、すべての目的地に向かうフライトに搭乗する運賃支払対象の乗客 1 名につき機内持ち込み手荷物 1 個と身の回り品 1 個を受け入れることができ、各物品は下記に該当する寸法を超えることはできません。

    機内持ち込み物品:最大サイズは 53 cm x 23 cm x 38 cm(21 インチx 9 インチx 15 インチ)

    身の回り物品:最大サイズは 41 cm x 15 cm x 33 cm(16 インチx 6 インチx 13 インチ)

    客室内における乗客の安全のために、弊社は、客室内の収納可能な容量を超過した手荷物を受託する権利も留保します。

  2. 受託手荷物の受け入れ
    弊社は、以下の手荷物を受け入れます(利用可能なスペースに基づきます)。
    1. 本セクションで定める重量およびサイズの制限内の 1 個目から 4 個目までの受託手荷物には、以下の料金表に基づいて料金が課されます。ただし、例外として、ウエストジェットアンコールを利用する乗客(幼児を除きます)の場合は、受託手荷物許容個数が最大 3 個となり、ジャマイカ、トリニダード・トバゴを発着する場合は、受託手荷物許容個数が最大 2 個になります。
    2. 合計寸法が 157 cm(62 インチ)を超え、203 cm(80 インチ)までのサイズ超過手荷物は、下記表の料金に基づき、すべての目的地(ジャマイカまたはトリニダード・トバゴを除きます)において受け入れられます。合計寸法が 203 cm(80 インチ)を超える手荷物は、運送のために受け入れられません。
    3. 重量超過手荷物:23 kg(50 lbs)を超え、45 kg(100 lbs)までは、目的地を問わず、下記表の料金に基づいて受け入れられます(ただし、例外として、ジャマイカまたはトリニダード・トバゴでは重量超過手荷物は受け入れられません)。45 kg(100 lbs)を超える手荷物は、運送のために受け入れられません。
    4. 複合的な超過制限を超えた手荷物の物品、サイズまたは重量を超過した手荷物の物品には、すべての適用可能な料金の組み合わせが適用されます。
      1. 弊社は、乗客の予約に表示されている最終目的地以外の最終目的地まで手荷物を受託することはありません。
      2. すべての手荷物には、乗客の現在の名前、住所および連絡先電話番号を記載した荷札を添付しなければなりません。
      3. 受託手荷物の許容重量は 23 kg(50 lbs)まで、長さ、幅、高さの合計許容寸法は 157 cm(62')までとなります。追加手荷物および超過手荷物の受け入れを参照してください。
      4. 旅行中の各運賃支払対象の乗客に対しては、1 個の無料受託手荷物許容量が認められます。
      5. 膝の上に乗せた幼児に対しては、大人運賃支払対象の乗客向け無料受託手荷物許容量に加えて、幼児用品(認定済みの幼児用拘束装置、ベビーサークル、またはベビーカーなど)が 2 個まで認められます。
      6. 座席運賃を支払っていただく子どもまたは幼児に対しては、以下に説明されている旅行日に適用される無料受託手荷物許容量に加え、子ども/幼児用品(認定済みの子ども用拘束装置、ベビーサークル、またはベビーカーなど)が 1 個認められます。

      2016 年 1 月 6 日以降の旅行に適用される受託手荷物料金については、手荷物料金(注記 1)が組み合わせられる場合があり(例えば、手荷物が重量超過(注記 2)かつサイズ超過(注記 3)の場合は、両方の料金が適用されます)、またほとんどのスポーツ用品に適用されます。

      運賃タイプ1 個目(注記 2/3)2 個目(注記 2/3)3 個目(注記 2/3/4)
      4 個目(注記 2/3/4/5)
      エコノ(最安)運賃およびエコノ運賃
      注記 6
      $25 $35 $100(1 アイテム当たり)
      フレックス運賃
      注記 6
      $0 $35 $100(1 アイテム当たり)
      プラス(最安)運賃およびプラス(フレキシブル)運賃
      注記 6
      $0 $0 $100(1 アイテム当たり)
      カナダ/米国外の旅行 $0 $35 $100(1 アイテム当たり)
      ウエストジェットバケーション
      注記 6/7
      $25 $35 $100(1 アイテム当たり)
      WestJet RBC® ワールドエリート MasterCard 最上位カード保有者 $0 $35 $100(1 アイテム当たり)
      シルバー会員
      注記 8
      $0 $35 $100(1 アイテム当たり)
      ゴールド会員
      注記 8
      $0 $0 $100(1 アイテム当たり)
      超過料金 $10(1 アイテム当たり)

      最低限の制限付き乗客種別に基づく料金が課されます

      注記 1:手荷物が紛失した場合、乗客には手荷物料金が返金され(超過料金は含まれません)、紛失に対して補償が支払われます。

      注記 2:その他の適用可能な手荷物料金に加えて、各重量超過手荷物につき、$75 CAD の料金が課されます。

      注記 3:その他の適用可能な手荷物料金に加えて、各サイズ超過手荷物につき、$75 CAD の料金が課されます。ジャマイカまたはトリニダード・トバゴ発着の場合、クラブを含むサイズ超過のゴルフバッグ 1 個のみが認められます。

      注記 4:ジャマイカまたはトリニダード・トバゴ発着便に対しては、3 個目および 4 個目の手荷物は認められません。

      注記 5:ウエストジェットアンコールが運行するフライトでは、4 個目の手荷物は認められません。

      注記 6:団体料金が含まれます。

      注記 7:料金は、カナダ内または米国発着便(プエルトリコを除きます)に課されます。1 個目の手荷物の料金は、国際目的地(カリブ海、中央アメリカ、ヨーロッパおよびメキシコ)発着便には課せられません。

      注記 8:ウエストジェットポイント会員および同じ予約で旅行をする同伴者 8 名までは、料金が免除されます。チェックインの際、対象となる会員のウエストジェットID で予約されている必要があります。

      弊社は、無料受託手荷物制限を超える受託スポーツ用品に対して料金を徴収します。以下の例外を除き、すべての場合において、追加のサイズ超過料金および重量超過料金が適用されます。超過料金の免除を受けるには、記載された用品が手荷物に含まれていなければなりません。

      スポーツ用品サイズ超過重量超過
      釣竿 適用除外 $75 CAD/USD
      ゴルフクラブ 適用除外 $75 CAD/USD
      スキー/スノーボード 適用除外 $75 CAD/USD
      ホッケー用品 適用除外 適用除外
      フットボール用品 適用除外 適用除外
      リンゲッテ 適用除外 適用除外
      ラクロス 適用除外 適用除外
    5. 以下のアイテムは、1 個の手荷物とみなされます。
      • 1 個の寝袋またはベッドロール
      • 1 個のリュックサック/ナップサック/バックパック
      • 1 個のダッフルタイプのバッグ
      • 1 個のゴルフバッグ(ゴルフクラブおよび 1 組のゴルフシューズを含みます)
      • 1 組のスキー板(1 組のストックおよび 1 組のスキーブーツを含みます)
      • 1 箱の果物(パイナップル、オレンジなど)
      • 1 台の自転車
      • 1 式のスキューバダイビング装置(スキューバタンクは空でなければなりません)
    6. 物品によって航空機が危険にさらされる可能性のある場合、航空運送によって人物または財産が損害を受ける可能性のある場合、適切に梱包されていない場合、物品の運送が国の法律、規制、もしくは命令に違反する場合には、手荷物または貨物の物品は運送されません。
    7. 重量、サイズまたは特徴が航空機での運送に適していない場合、弊社は、フライトの出発前に乗客の手荷物またはその一部の運送をお断りします。以下の物品は、弊社の事前同意がある場合にのみ運送されます。あらゆる種類の銃器 - 目的地の国の必要な入国許可を乗客が所持しており、当該銃器が分解されているか、適切なケースに保管されている場合、スポーツ目的の銃器は手荷物として運送されます。本条項の規定は、職務中かつ法律上定められた拳銃または同様の武器を携行する警察官には適用されません。
    8. 以下の条件および要件をすべて満たしている場合、動物は受入れられます。第 90 条を参照してください。

生きた動物の運送には、本規則に定めるすべての条件が適用されます。

  1. 一般条件
    受け入れの一般条件
    ウエストジェットは、以下の条件に従って運送のために動物を受け入れます。
    1. 事前手配を必要とします。
    2. 動物は、無害で不快感を与えず、無臭でなければならず、運送中の世話を必要としないものでなければなりません。
    3. 動物は、ケージに収容し、受け入れ前にウエストジェットによる検査を受ける必要があります。
    4. ウエストジェットは、ケージが不適切な場合(以下のケージに関する要件を参照)、または動物が攻撃的である場合、運送を拒否する権利を留保します。
    5. 乗客は、適用される法律、習慣、および/またはその他政府の規制、要件、もしくは動物の運送先の国、州、地域の制限に従うようにすべての手配を行い、完全な責任を負う必要があります。
    6. 動物は、客室内または機体の貨物室内のいずれかに収容して運送されます。条件は以下の通りです。
    7. ウエストジェットは、当該動物に対する出入国または通過の拒否が発生した場合の責任を負いません。
    8. ウエストジェットは、当該動物の喪失、遅延、傷害、病気および死亡が発生した場合の責任を負いません。
    9. 安全上の理由から、ウエストジェットは、生後 8 週間未満、妊娠中および発情期にある動物の運送は受け入れられません。
    10. 動物を座席に乗せる場合、乗客は、チェックイン時に獣医による診断書類の提示を必要とします。
    11. ウエストジェットは、運送する動物の数をフライト毎に制限する権利を留保します。
    12. ウエストジェットは、指定された季節制限期間中、貨物室内における動物の運送を拒否する権利を留保します。
  2. 動物の運送の受け入れ
    1. 生きた動物の機内持ち込み手荷物としての取り扱い
      弊社は、乗客 1 名につき 1 匹の猫、犬、鳥または兎を客室内に持ち込むことを認めます。客室内におけるその他の動物の運送は認められません。ケージに収容した動物、または空のケージは、1 個の乗客による機内持ち込み物品とみなされます。猫に対する深刻なアレルギーを持つ別の乗客が旅行しているフライトに乗客が猫を持ち込む場合、当該乗客は、猫に対するアレルギー障がいを持つ乗客に対する保護の強化に努めるカナダ運輸省の決定に従い、機体の後方座席に移動していただきます。動物のケージが重量およびサイズの制限(奥行 40 cm x 幅 44 cm x 高さ 21.5 cm、すなわち奥行 16 インチx 幅 17.5 インチx 高さ 8.5 インチ)を超過している場合であっても、受託手荷物としての運送制限内であれば、利用可能なスペースにおいて受託手荷物として動物を受け入れることがあります。
    2. 生きた動物の受託手荷物としての取り扱い
      受託手荷物の一部として受け入れ可能とみなされる動物は、猫、犬、ハリネズミ、兎、チンチラ、鳥およびモルモットです。生きた魚および爬虫類は、乗客の受託手荷物の一部として受け入れられません。
  3. 容器
    容器は、動物を運送するための漏れ防止対策を施したケージで、所有者が提供しなければなりません。ウエストジェットは、ケージのレンタルまたは購入サービスを提供しません。受託手荷物としてのケージの制限

    ケージは、以下の要件を満たす必要があります。

    • 側面が強固で、車輪を取り外していること
    • 航空会社が承認したものであること
    • 安全であること
    • 換気が十分であること
    • タオルのような吸収性素材で裏打ちされていること
    • 製造元が元来意図した装置で保護されていること
    • 「生きた動物」と表示していること
    • 両側面に矢印付きの「天地無用」の文字およびお客様のペットの名前を表示していること
    • 餌および飲み水の容器を備えていること
    • ケージを持ち上げるための装置を備えていること
    • 3/4” の保護用のリムを備えていること
    • 強固な天面および底面を備えていること

    以下のケージは認められません。

    • 溶接またはワイヤメッシュを使用したもの
    • 折り畳み式のもの
    • ドアがプラスチック製のもの

    サイズ制限:

    • 91 cm x 61 cm x 66 cm
    • 奥行き 36 インチx 幅 24 インチx 高さ 26 インチ

    重量制限(ペットとケージの合計)

    • 45 kg(100 lbs まで)
  4. 機内持ち込み手荷物としてのケージの制限

    ケージは、以下の要件を満たす必要があります。

    • 側面が柔らかいこと
    • 航空会社が承認したものであること
    • 漏れ対策が施されていること
    • 安全であること
    • 換気が十分であること

    以下のケージは認められません。

    • 動物の頭が飛び出す可能性がある
    • ダッフルバッグ、ジムバッグ、または他のタイプの動物運搬用ではないバッグ
    • 側面が強固である

    サイズ制限:

    • 40 cm x 44 cm x 21.5 cm
    • 奥行き 16 インチx 幅 17.5 インチx 高さ 8.5 インチ
    • 座席下の最大高さに収まるようにケージを調整が可能です。

    重量制限(ペットとケージの合計)

    • 10 kg(22 lbs)
  5. 料金
    受託手荷物として動物を運送する場合は片道につき 75 CAD/USD(別途、適用される税金を加算)、客室持ち込みの場合は片道につき 50 CAD/USD(別途、適用される税金を加算)の料金が必要です。
  6. サービスアニマルおよびスペシャルティアニマル(感情支援動物を含む)
    ウエストジェットは、障がいを持つ乗客の支援に必要なサービスアニマル、およびスペシャルティアニマル(承認済みの探索/救助または爆発物探知用動物)の航空機の客室内における無料運送を認めます。
    1. 文書の提出は必要としない場合があります。ただし、ウエストジェットは、必要と判断した場合に文書を要求することができ、ウエストジェットの従業員によってサービスアニマルではないと判断された場合、搭乗を拒否する権利を留保します。
    2. 乗務員または乗客の安全が損なわる場合はいつでも、動物は搭乗拒否され、降機させられます。
    3. サービスアニマルは、航空機の座席を占有することはできません。
    4. サービスアニマルには、動物のサービスを必要とする障がいを持つ乗客、または動物を運送するトレーナーもしくはハンドラーの付き添いを必要とします。
    5. 客室には動物を収容する十分なスペースを必要とします。
    6. 本規則に定める運送の条件が満たされていない場合、動物は貨物室内に収容して運送が必要となります。サービスアニマルおよびスペシャルティアニマルは客室内において移動する場合にのみ無料です。ウエストジェットは、受託手荷物としてサービスアニマルおよびスペシャルティアニマル向けの無料サービスは提供しません。
    7. すべての乗客が快適に過ごせるように、ウエストジェットのスタッフは、障がいを持つ乗客またはアニマルハンドラーと協議の上、乗客と動物の座席を決定します。
    8. 乗継/最終目的地への適切な許可を取得し、旅行開始前に当該許可の提示がある場合を除き、サービスアニマルおよびスペシャルティアニマルは運送されません。
    9. 本運送規約で別段の定めがある場合を除き、ウエストジェットは、当該動物の傷害、病気または死亡が発生した場合の責任を負いません。例外:サービスアニマルの傷害または死亡がウエストジェットの担当者の過失に起因する場合、ウエストジェットの責任は、費用を負担して、迅速な医療ケア、および必要に応じて、代替となる動物を提供することに限定されます。
  1. フライトの遅延が発生し、予定出発時刻から実際の出発時刻が 4 時間を超えて遅延した場合、弊社は、乗客に無料食事券を提供します。
  2. フライトが 8 時間以上遅延し、宿泊を伴う滞在が必要となった場合、弊社は、当該空港において旅行を開始できなかった乗客のために、ホテルの宿泊および空港送迎に対する支払いを行います。
  3. 遅延発生時に乗客が既に搭乗している場合、弊社は、安全かつ現実的で適時に行うことが可能であれば、飲み物と軽食を提供します。遅延が 90 分を超え、状況が許す場合、ウエストジェットは、安全かつ現実的であれば、出発時刻になるまで降機する選択肢を乗客に提供します。
  4. 弊社は、合理的な迅速さで乗客および手荷物を運送するように努めますが、時刻表その他に表示されている時刻は保証されたものではなく、本契約の一部を構成するものではありません。
  5. 合意済みの途中降機地は、経路上の予定途中降機地として、弊社の時刻表に表示されている地点です。弊社は、予告なしに、代替の航空会社または機材を使用することがあり、必要に応じて、時刻表に表示されている途中降機地を変更または削除する場合があります。
  1. 自発的なキャンセル:乗客がチケットを使用せずに予約をキャンセルした場合、特定の運賃に付随する払い戻し条件に応じて、乗客は払い戻しを受けることができない場合があります。
  2. 強制的なキャンセル:弊社による運行不履行または運送拒否に起因する払い戻しが必要な場合、払い戻しは以下の通り行われます。チケットが完全にまたは部分的に未使用である場合、各未使用部分の支払い済み合計運賃は払い戻されます。
  1. フライトがオーバーブッキングされ、その結果、発券済みの乗客が空席を確認済みとされていたフライトで運送されなかった場合、弊社は、オーバーブッキングまたはキャンセルによる乗客への影響を軽減するための救済措置を定めます。特定の場合における救済措置を定める場合、弊社は、乗客の運送ニーズおよびオーバーブッキングを原因として乗客が被った可能性のある損害を考慮します。乗客に複数の代替救済措置が提供される場合、救済措置の選択は搭乗者の責任において行うものとします。特に、弊社は、以下の救済措置の中から、いずれか 1 つまたは複数の救済措置を提供します。
    1. 合理的な時間内における追加費用の請求を伴わない、弊社がサービスを特定する運送サービスによる乗客の目的地への運送
    2. 合理的な時間内における追加費用の請求を伴わない、弊社がサービスを特定する運送サービスによる乗客の出発地への運送
    3. いかなる場合においても、乗客のチケットにおける未使用部分の価値を下回らない、弊社が定める金額の金銭的な支払い。すべての場合において、弊社は、乗客による支払済みの運賃および税金または料金を払い戻します。
    4. 弊社が運行する今後の運送サービスを購入する場合に適用する、弊社が定める割引。
  2. 乗客に提供する運送サービスの特定に際し、弊社は、独自のサービスおよび弊社が乗り継ぎ契約を締結している航空会社のサービスに限定するものではありません。
  3. 提供する代替救済措置を定めるにあたり、弊社は、知り得る限りにおいて、オーバーブッキングによる影響を受けた乗客の状況を考慮します。この影響には、乗客が合理的に行動したにもかかわらず、オーバーブッキングまたはキャンセルの結果として被った可能性のある、宿泊、食事、または追加の運送などに対するあらゆる費用が含まれます。
  4. 提供する代替救済措置を定めるにあたり、弊社は、乗客に対するオーバーブッキングまたはキャンセルの影響を正当に認識し、適切に軽減するように誠実に努めます。
  5. ボランティアおよび搭乗の優先順位
    フライトにオーバーソールド(利用可能な座席数を上回る乗客が確認済みの予約を保持ちしている状態)が発生した場合、まず弊社担当者がウエストジェットの選択による支払いと引き換えに、自発的に予約を放棄するボランティアを募ります。それまで、いかなる乗客に対しても、意志に反する搭乗拒否が行われる可能性はありません。ボランティアが不足した場合、以下のウエストジェットの搭乗優先順位に従って、その他の乗客が強制的に搭乗を拒否されることがあります。チケットの受け取り場所への到着が遅い乗客から先に搭乗が拒否されます。ただし、以下のいずれかに該当する乗客を除きます。
    • 乗客の家族の死亡または病気のために移動する乗客
    • 年配の乗客
    • 付き添いのない子ども
    • 障がいを持つ乗客
  6. 強制的に搭乗拒否された乗客に対する補償
    強制的に搭乗拒否された乗客は、以下のいずれかに該当する場合を除き、ウエストジェットから「搭乗拒否に対する補償」の支払いを受けることができます。
    • ウエストジェットによる発券およびチェックインの要件に完全に従っていない、または弊社の通常の規則および慣行に基づく運送を認められていない場合。
    • フライトのキャンセルにより搭乗が拒否された場合。
    • 安全上または運行上の理由により定員数の少ない機材に代替され、ウエストジェットが代替を回避するために合理的な措置を講じた場合、またはウエストジェットが当該措置を講じることが不可能であった場合。
    • チケットに記載されている航空機の区画以外の区画における座席を追加料金なしで提供された場合(安い運賃の区画に座席を割り当てられた乗客は適切な払い戻しを受けることができます)。
    • ウエストジェットが、元のフライトの予定到着時刻から 1 時間以内に最終目的地または次の予定途中降機地に到着予定の別のフライトに乗客を搭乗させることができた場合。
  7. 搭乗拒否に対する補償の金額
    上記(F)項に定める補償の対象となる、オーバーソールドにより強制的に搭乗を拒否された乗客への補償は、以下の通りです。
    1. 弊社が、乗客の元のフライトの予定到着時刻から 1 時間以内に乗客の目的地または最初の途中降機地に到着する予定の代替運送を提供した場合には、補償はありません。
    2. 弊社が、乗客の元のフライトの予定到着時刻から 1 時間を経過し、4 時間までに乗客の目的地または最初の途中降機地に到着する予定の代替運送を提供した場合、乗客の目的地または最初の途中降機地までの合計価格の 200%(ただし、最大 USD/CAD $675 をとします)。
    3. 弊社が、乗客の元のフライトの予定到着時刻から 4 時間以内に乗客の目的地または最初の途中降機地に到着する予定の代替運送を提供した場合、乗客の目的地または最初の途中降機地までの合計価格の 400%(ただし、最大 USD/CAD $1350 をとします)。
    4. 合計価格とは、航空運送料金およびサービスを受けるために支払いが必要な第三者の料金の合計をいいます。
  8. 支払方法
    1. ウエストジェットは、搭乗拒否に対する補償の対象となる各乗客に対して、強制的な搭乗拒否が発生した日および場所において、現金もしくは現金相当物による支払い、上記に定める金額の小切手もしくは手形、または旅行代金の割引を提供しなければなりません。ただし、ウエストジェットが乗客の便宜のために支払いが行われる前に出発する代替運送を手配した場合、24 時間以内に支払いが行われます。
    2. ウエストジェットは、現金による補償の支払対象金額、および乗客が旅行代金の割引を拒否し、現金または現金相当物を受領することができる旨を乗客に通知します。
    3. ウエストジェットは、乗客が現金または現金相当物による支払をやめて、その引き換えに旅行代金の割引を受けることを決定する前に、すべての重要な制限事項を完全に開示します。
    4. ウエストジェットは、現金または現金相当物による補償に代えて、旅行代金の割引を提供する前に、乗客が上記情報の提供を受けたことを確認する署名済みの同意書を取得します。
    5. 旅行代金の割引額は、支払われるべき現金による補償の金額の 300% を下回ることはありません。
    6. 乗客は、遅延時間によって定められた現金による最大支払金額を超えない範囲で、現金 1 ドルにつき旅行代金の割引 3 ドルに相当するレートで、受領後 1 カ月以内に、旅行代金の割引を現金または現金相当物に交換することができます。
  9. 欧州連合(EU)を出発するサービスについては、弊社は、EC 規則第261/2004 を適用するものとします。

(2015 年 4 月 1 日以降に発行されたカナダ発着便が対象)

米国を発着地とする旅行について、ウエストジェットのコードシェアパートナーまたはインターラインパートナーを利用して旅行する場合、乗客は、(ウエストジェットの規定とは異なる可能性のある)当該コードシェアまたはインターラインの航空会社の手荷物最大許容範囲および料金を把握しておくことをお勧めします。ウエストジェットは、乗客の全旅程にわたって適切な手荷物最大許容範囲および料金が適用されるよう、適用可能な規制に従います。

  1. 適用
    本規則は、元の発券済み目的地および最終目的地をカナダとする単独チケットに関して発行されたすべての乗り継ぎ旅程に対して適用されます。これは、乗客の全乗り継ぎ旅程にどの航空会社の手荷物規則が適用されるのかを弊社が決定する方法を定めたものです。
  2. 総則
    乗り継ぎ手荷物の受け入れについて
    1. 乗客の乗り継ぎチケットの最初の区分において指定されている航空会社コードに該当する航空会社を選択航空会社といいます。
    2. 乗客のチケットにより、乗り継ぎ運送の提供者として指定されている航空会社を参加航空会社といいます。
  3. 選択航空会社が決定する手荷物規則
    1. 受託手荷物
      選択航空会社は、以下の通り対応します。
      1. 全乗り継ぎ旅程の運送規約に定められている独自の手荷物規則を選択し、適用します。
      2. IATA 決議 302 により決定され、カナダ運輸省によって調整された、運送規約に定められている当該航空会社の手荷物規則を全乗り継ぎ旅程に適用するために、最重要航空会社を選択します。
      A)または B)によって特定された航空会社は、被選択航空会社といいます。
    2. 機内持ち込み手荷物:各運航航空会社の機内持ち込み手荷物許容範囲は、全乗り継ぎ旅程の各フライト区分に適用されます。上記にかかわらず、全乗り継ぎ旅程に適用される機内持ち込み手荷物料金は、被選択航空会社の料金となります。
  4. 参加航空会社による手荷物規則の適用
    WS が乗り継ぎ旅程の被選択航空会社ではなく、発券済みチケットに基づき乗客に運送を提供する参加航空会社の場合、WS は、全乗り継ぎ旅程を通じて被選択航空会社の手荷物規則を独自の規則として適用します。
  5. 手荷物規則の開示
    オンライン購入および電子チケットに関する情報開示の末尾にある要約ページ
    1. 乗客の 1 個目および 2 個目の受託手荷物および機内持ち込み手荷物に関する手荷物規則の条項(すなわち、乗客の「標準」手荷物許容範囲)について、航空会社が乗り継ぎ旅程のチケットを販売および発行する場合、当該航空会社は、オンライン購入終了時の要約ページにおいて、またチケット発券時には乗客の旅程表/領収書ならびに電子チケットにおいて、下記第 2 項 に定める乗客の旅程に関する手荷物情報を乗客に開示します。開示された情報は、被選択航空会社の手荷物規則を反映します。
    2. 当該航空会社は、以下の情報を開示します。
      1. 手荷物規則の適用元の航空会社名。
      2. 乗客の無料手荷物許容範囲および適用される料金(またはそのいずれか一方)。
      3. 手荷物のサイズおよび重量制限(適用される場合)。
      4. 乗客の標準無料手荷物許容範囲および料金を変更またはこれに影響する諸条件(マイレージプログラムのステータス、早期チェックイン、特定のクレジットカードを利用した前払購入による手荷物許容範囲など)。
      5. 乗客の旅程に適用される可能性のある輸出入制限の存在。
      6. 手荷物許容範囲および料金の適用(すなわち、最終目的地までに 1 回適用されるのか、または各途中降機地において適用されるのか)。
    3. 当該航空会社は、乗客の電子チケット確認画面においてテキスト形式でこの情報を提供します。機内持ち込み手荷物および 1 個目ならびに 2 個目の受託手荷物について提供される料金状況は、特別料金として記載されます(範囲ではありません)
    Web サイトにおける開示:当該航空会社は、Web サイト上の見やすく目立つ場所において、以下を含む、独自のすべての手荷物規則の完全かつ包括的な要約を開示します。
    1. 乗客の手荷物の最大重量および寸法(機内持ち込み手荷物および受託手荷物のうち該当する手荷物に関して)。
    2. 運送可能な機内持ち込み手荷物および受託手荷物および適用される料金。
    3. 超過手荷物料金。
    4. チェックイン、受託手荷物の収集および引渡しに関連する料金。
    5. 特別な物品に関する受入れおよび料金(サーフボード、ペット、自転車など)。
    6. 輸出入制限を含む、禁止または受け入れ不可能な物品に関連する手荷物条項。
    7. 乗客に適用される手荷物許容範囲および料金を変更またはこれに影響する諸条件(マイレージプログラムのステータス、早期チェックイン、特定のクレジットカードを利用した前払購入による手荷物許容範囲など)。
    8. 特別な手荷物許容範囲または料金の適用対象となる乗客を含む、途中降機地における手荷物の取り扱いに適用されるその他の規則。
  6. 定義

    「航空会社コード」予約、スケジュール、時刻表、発券、料金表、および空港表示システムなどの商業目的および交通目的において使用される 2 つの文字で構成される識別コード。航空会社コードは IATA によって割り当てられます。このコードがチケットに表示されている場合、販売を行っている航空会社を反映しており、フライトを運航する航空会社とは異なる場合があります。

    「手荷物規則」手荷物の受け入れ、手荷物の運送に付随するサービス、許容範囲および関連するすべての料金に関する条件。例えば、手荷物規則は、以下の項目を扱います。

    • 乗客の手荷物の最大重量および寸法(機内持ち込み手荷物および受託手荷物のうち該当する手荷物に関して)。
    • 運送可能な機内持ち込み手荷物および受託手荷物および適用される料金。
    • 超過手荷物料金。
    • チェックイン、受託手荷物の収集および引渡しに関連する料金。
    • 特別な物品に関する受入れおよび料金(サーフボード、ペット、自転車など)。
    • 輸出入制限を含む、禁止または受け入れ不可能な物品に関連する手荷物条項。
    • 乗客に適用される手荷物許容範囲および料金を変更またはこれに影響する諸条件(マイレージプログラムのステータス、早期チェックイン、特定のクレジットカードを利用した前払購入による手荷物許容範囲など)。
    • 特別な手荷物許容範囲または料金の適用対象となる乗客を含む、途中降機地における手荷物の取り扱いに適用されるその他の規則。

    「乗り継ぎ契約」:ある航空会社のフライトから別の航空会社のフライトへ(次の途中降機地を経由して)乗客およびその手荷物の運送を調整するための 2 社以上の航空会社間における契約。

    「乗り継ぎ旅程」:複数の航空会社を含む単独チケットに反映されているすべてのフライト。発券済みの出発地または最終目的地がカナダ国内の場合、単独チケットによる旅行には代理店のアプローチが適用されます。

    「乗り継ぎ旅行」:単一の取引で購入された単独チケットに記載されている複数の航空会社が含まれる旅行。

    「単独チケット」:出発地から目的地までの旅行を許可する書類。乗り継ぎ/コードシェアおよびイントラライン区分が含まれる場合があります。また、出発地から最終目的地までの組み合わせが含まれる場合もあります(すなわち、別途購入可能ですが、単一価格を構成するために組み合わされたな単独運賃)。

    「オンライン購入終了時の要約ページ」:乗客が航空会社からチケットを購入することに同意し、支払方法を提示した直後に表示されるチケット購入取引の詳細を要約する航空会社の Web サイト上のページ。

    「発券済み最終目的地」:乗客の出発地がカナダ国外で、旅程にカナダ国内の途中降機地が少なくとも 1 カ所含まれていて、またカナダ以外の途中降機地も少なくとも 1 カ所含まれている場合、カナダの途中降機地が最も遠い発券済みの地点で、当該途中降機地まで 24 時間以上かかる場合、発券済み最終目的地がカナダとみなされます。

    航空会社に関する定義(各種)

    「ダウンラインキャリア」:乗客のチケットにより、乗客に乗り継ぎ運送を提供する航空会社として指定されている、選択航空会社以外のあらゆる航空会社。

    「販売航空会社」:自社のコードでフライトを販売する航空会社。

    「最重要航空会社(MSC)」:新たな途中降機地を通じて手荷物が預けられる乗客の旅程の各部分について、どの航空会社がサービスの最も重要な部分を実行しているかを定める、IATA が策定した方法論によって決定されます。決議 302 システムに基づく旅客については、MSC の手荷物規則が適用されます。複数の手荷物受託地を含む複合旅程の場合、複数の MSC が存在する場合があります。この結果、旅程を通じて異なる手荷物規則が適用されます。

    「IATA が定める最重要航空会社(MSC)- IATA 決議 302」:この場合、MSC は、IATA が定める IATA 決議 302 を適用することによって決定されます。IATA による決議は、単一の手荷物規則のみが、乗り継ぎ旅程に適用され得るということを定めています。IATA による制限の目的は、選択航空会社が MSC 方式を使用して、どの航空会社の手荷物規則が国際間におけるカナダを発着地点とする乗り継ぎ旅程に適用されるのかを決定できるようにすることであり、その決定に際して運送規約の役割を強化することです。

    「運航航空会社」:実際のフライトを運行する航空会社。

    「参加航空会社」:乗客のチケットにより、乗客に乗り継ぎ運送を提供する航空会社として指定されている、選択航空会社およびダウンラインキャリアの両方が含まれます。

    「被選択航空会社」:全乗り継ぎ旅程に適用される手荷物規則の適用元航空会社。

    「選択航空会社」:単独チケットで発効された旅程の最初に乗客のチケットの最初の区分航空会社コードが指定されており、出発地および最終目的地がカナダ国内である運行会社。