1. ホーム
  2. 旅行案内
  3. 手荷物
  4. 超過の受託手荷物

超過の受託手荷物

手荷物の中に入れるべきものから梱包の仕方まで、受託手荷物に関する疑問はここですべて解決できます。料金に関する情報をお探しですか?各種料金のページをご覧ください。

コンタクトセンターでは受託手荷物料金の取り扱いはいたしておりませんので、ご了承ください。オンラインまたは空港キオスクでのチェックインの際に、該当のフライトの受託手荷物を追加することができます。

ご搭乗の 24 時間前から 60 分前までにオンラインでチェックインされる場合にのみ、オンラインでのお支払いが可能です。

医療上必要な車椅子はゲスト 1 名様につき 1 台無料でお取り扱いいたします。
介助器具は貨物室でお預かりいたします。
歩行用装具、松葉杖、歩行器、ステッキ、その他の介助器具も無料でお持ち込みになれます。
詳しくは、介助器具の情報を参照してください。

受託手荷物は、3 辺の合計が 157 cm(62 インチ)以内、重量が 23 kg(50 ポンド)以下である必要があります。

サイズまたは重量が許容量を超える手荷物は、サイズ超過や重量超過の手荷物としてのお取り扱いとなり、お預かりには超過手荷物料金をいただきます。

重量超過またはサイズ超過の手荷物をお預けになる場合には、検査に要する時間を考慮して通常お勧めしているチェックイン時間より 30 分早くカウンターまでお越しください。

個数お預かりの可否料金
1 個目、ウエストジェットまたはウエストジェットアンコールをご利用
 
場合により有1
2 個目、ウエストジェットまたはウエストジェットアンコールをご利用
 
場合により有1
3 個目、ウエストジェット 2 またはウエストジェットアンコールをご利用
 
4 個目、ウエストジェット(ボーイング 737 または 767)2をご利用
 
4 個目、ウエストジェットアンコール(ボンバルディア Q400)をご利用 該当なし

 

サイズ超過および重量超過の手荷物

個数お預かりの
可否
料金詳細
サイズ超過の手荷物、ウエストジェットまたはウエストジェットアンコールをご利用
 
3 辺の合計が 158 cm 〜 203 cm(62 インチ 〜 80 インチ)
重量超過の手荷物、ウエストジェットのジャマイカ、トリニダードトバゴ発着便をご利用 該当なし ジャマイカ、トリニダードトバゴ発着便をご利用の場合、ゴルフクラブの入ったゴルフバッグを除き、重量超過の手荷物はお預かりいたしかねます。
重量超過の手荷物、ウエストジェットまたはウエストジェットアンコールをご利用
 
23 kg(50 ポンド)を超えるが 45 kg(100 ポンド)に満たない3
スポーツ器具、ウエストジェットまたはウエストジェットアンコールをご利用
 
場合により有1 スポーツ器具のページで、お預け可能な品物や梱包方法についての詳細をご確認ください。

手荷物料金の詳細

 

• ご遺骨はすべて X 線検査を行っております。葬儀社の証明書類がある場合でも検査要件は免除されません。
• カナダ航空輸送安全公団は、明瞭なスキャンが可能でセキュリティチェックを通りやすい素材の骨壷(プラスチック、ダンボール、布でできたもの)に一時的にご遺骨を納められることを推奨しています。ご注意:検査担当者が骨箱を開けることは認められていません。また、ご自身で開けられた骨箱の中身を検査することもいたしません。
• 機内持ち込み手荷物としてセキュリティチェックを通過しなかった骨箱を受託手荷物としてお預かりすることはできません。
• さらに詳しい情報は catsa.gc.ca をご覧ください

同伴者の膝の上に座る乳幼児
乳幼児用の器具(ベビーシート、ベビーサークル、ベビーカーなど)を 2 個無料でお預けになれます。搭乗時にゲートでお渡しください。

お座席を購入されたお子様/乳幼児
受託手荷物許容量以外に、乳幼児用の器具(認証されたチャイルドシート(自動車用チャイルドシート)、ベビーサークル、ベビーカーなど)を 1 個無料でお預けになれます。
ウエストジェットの機内でご使用になれるチャイルドシートは、カナダ運輸省またはアメリカ連邦航空局に認証されたものに限られます。ご使用になれるチャイルドシートについての詳しい情報は、認証されているチャイルドシート(自動車用チャイルドシート)をご覧ください。

ウエストジェットでは、以下の条件を満たす人道支援物資の入った手荷物をゲスト 1 名様につき 1 個お預かりいたします。

  • カナダ発のフライトに限ります。
  • 人道支援物資は私物とは別途の手荷物として梱包する必要があります。
  • ご搭乗になるフライトまたは渡航先によって決められた受託手荷物許容量を超えてはいけません。
  • サイズまたは重量が許容量を超えている場合は、サイズ超過および重量超過の手荷物料金が発生します。
  • ご注意:渡航先の国によっては、人道支援物資の内容に制限がある場合があります。持ち込み可能な人道支援物資および輸入に関するガイドラインや手続きについては、ご自身の責任において渡航先の国の領事館または大使館へお問い合わせください。

最大限に防止に努めてはおりますが、手荷物の遅延や紛失が発生する場合もございます。遅延や紛失が起こった際にお手荷物を迅速にお手元にお届けできるよう、手荷物すべてにお名前と連絡先がはっきりと記載されたネームタグをお付けくださるようご協力ください。

手荷物の中にご自身の連絡先情報を入れておくのもいい方法です。名刺やウエストジェットのゲスト情報フォームを見えやすい場所に入れておきましょう。

ウエストジェットは現役、退役を問わずカナダ軍関係者の方の手荷物は料金を免除*いたします。

出張、個人旅行を問わず、ウエストジェットのフライトでは最大 4 個、ウエストジェットアンコールのフライトでは最大 3 個まで追加料金なしでお預けいただけます。カナダ軍関係者の方へはサイズ超過および重量超過の手荷物料金を課すことはございませんが、規定の最大許容量を超える場合は貨物サービス(別途料金が必要)でのお取り扱いになるため、手荷物としてはお預かりできませんのでご了承ください。

軍関係者であることを証明する身分証明書は以下のものを受け付けております。搭乗前にご提示いただく必要がありますのでご注意ください。

  • 「CF」または「V」の CFOne カード
  • カナダ各軍部発行の軍務員証(CF 54 または CF 75)
  • カナダ各軍部発行の退役証明書
  • 国防省(NDI 20)の DND ID カード
  • 軍務記録カード(NDI 75)
  • カナダ各軍部発行の軍在職証明書
  • 有効な DND 仮 ID カード(NDI 10)

また、ウエストジェットは有効な軍の身分証明書を提示する他国の現役の軍関係者の手荷物のお預かり料金も免除*いたします。

* 注意:手荷物料金の免除を受けるには、旅程の全行程がウエストジェットのフライトである必要があります。

以下の方には免除は適用されません。

  • 国防省(DND)の現職員およびその家族
  • 王立カナダ騎馬警察(RCMP)の現警官および元警官ならびにその家族
  • 初期対応機関のその他関係者、ピースオフィサーなど
  • カナダ防衛研究開発(DRDC)の現職員およびその家族
  • カナダ防衛建設局(DCC)の現職員およびその家族
  • 通信安全局(CSE)の現職員およびその家族
  • 名誉大佐(N)、中佐およびその家族
  • カナダ軍民間基金の年金需給中の元職員およびその家族
  • 国防省(DND)の年金需給中の元職員およびその家族
  • カナダ軍(CF)民間基金(NPF)の現職員の家族
  • カナダ軍家族リソースセンター(MFRC)の家族
やるべきことやってはいけないこと
  • 壊れやすいものは破損、故障、漏出が起こらないよう注意して梱包してください。
  • 手荷物には、お名前、住所、電話番号を記入したネームタグをつけてください。お持ちでない場合は、空港でタグをご用意しております。
  • 手荷物の中身はすべて、衝撃、通常の運搬、振動、気温や気圧の変化に耐えられるものであることをご確認ください。
  • 取手、フック、ストラップは、しっかりと固定して閉じた状態にしてください。ベルトコンベアやベルトローダに引っかかって破損の原因になる場合があります。
  • 手荷物の中身とおおよその価値をリストにまとめてください。手荷物の内容の価値が ウエストジェットの責任限度額を超える場合は、ご旅行の前にご自身の保険会社の手荷物保険をかけるか、ウエストジェットの超過評価額サービスをご購入ください。
  • 手荷物には鍵をかけてください。すべて手荷物は検査が受けられる状態でなければなりません。
  • 空港で荷物から目を離さないでください。盗難にあったり不正に何かを入れられてしまったりする恐れがあります。
  • 身分証明、宝石、鍵、医薬品、モバイル機器を受託手荷物に入れないようにしてください。まれに受託手荷物に遅延や破損が生じる場合も考えられますので、これらのアイテムは機内持ち込み手荷物に入れましょう。

ウエストジェットの提携航空会社のフライトにご搭乗される場合は、該当の航空会社の手荷物ポリシーが適用される場合があります。提携航空会社のページを参照して、ご旅行に関わる料金システムをご確認ください。往路、復路それぞれ最初に搭乗されるフライトを運行する航空会社が、片道ごとに料金を課金いたします。