1. ホーム
  2. 旅行案内
  3. 手荷物
  4. 手荷物の遅延、破損、紛失

手荷物の遅延、破損、紛失

ウエストジェットは、徹底した取り組みにより手荷物取り扱いミス発生率を北米で最も低く抑えています。しかしときには、弊社の最大限の努力にかかわらず、荷物の遅延や破損が発生することがあります。そのような場合、一刻も早い問題解決のために最善を尽くします。荷物が遅延、破損、紛失した場合、できるだけ早く弊社に連絡していただくことが重要です。

弊社をご利用のゲストの権利に関する詳細。

手荷物や中身の破損は、ウエストジェットにて査定を行いますので、フライトの到着後 7 日以内にご提示いただく必要があります。破損した手荷物を査定のために到着空港の手荷物サービスオフィスまでお持ちください。到着後 7 日以内に空港にお越しいただくことができない場合は、同じく到着後 7 日以内にウエストジェット Central Baggage Service(1-866-695-2247)までご連絡ください。カナダ国外の場合は、1-403-444-2581 までお電話をお願いいたします。破損手荷物の申請がすでにお済みの場合は、以下のリンクをクリックすると、オンラインのコミュニケーションポータルに自動的に移動します。

荷物の状況の確認、更新

  • 手荷物の遅延は、フライトの到着後 21 日以内にウエストジェットにご報告ください。

  • ウエストジェットの担当者が手荷物の遅延報告書を作成します。捜索に役立てるため、お客様の連絡先情報と手荷物とその中身についてお聞きします。

  • 報告書が完成したら、ウエストジェットの手荷物サービスの担当者が次のステップについてお知らせします。

  • 5 日間、手荷物をお探しします。5 日間で手荷物を回収できない場合は、Central Baggage チームが引き継いでお探しします。

遅延手荷物の申請がすでにお済みの場合は、以下のリンクを選択すると、連絡および追跡に使用するオンラインポータルに自動的に移動します。

荷物の状況の確認、更新

国内線の場合にのみ、損傷や紛失に対するウエストジェットの責任限度額は、手荷物 1 個当たり 1,131 SDR(特別引出権)(約 1800 カナダドル)を上限とすると定められています。国際線の場合は、ウエストジェットの責任限度額は、状況に応じてモントリオール条約またはワルソー条約のいずれかが適用されます。限度額は 1,131 SDR(特別引出権)となるケースがほとんどです。ご出発前に空港で追加料金をお支払いになり超過評価のご購入をされた場合は、最高限度額は 3,000 カナダドル/米ドル(基本限度額の 1,131 SDR を含む)となります。

手荷物が紛失した場合、ゲストには手荷物料金が返金され、紛失に対して補償が支払われます。

旅行中に紛失物があった場合、最善を尽くして捜索のお手伝いをします。ウエストジェットでは、機内でのお忘れ物を発見日から最長 14 日間保管します。空港の共用エリア(化粧室、搭乗ラウンジ、レストラン、保安検査場など)で見つかったお忘れ物は空港当局に引き渡されます。提携航空会社の機内でのお忘れ物については、各航空会社に直接お問い合わせください。パスポートをウエストジェットにて保管することは認められていません。 カナダ政府のウェブサイトで説明されているとおり、パスポートは関係当局に引き渡されます。機内のお忘れ物の報告または既存の報告書の更新を行うには、以下のリンクを選択してください。

既存の報告書を更新

新規の報告書を作成

手荷物の中身の紛失に気付いた場合は、ただちにウエストジェット代理店までご報告ください。報告書は 21 日以内に作成する必要があります。カナダ国内の場合、1‑866‑695‑2247 までお問い合わせください。カナダ国外の場合、403‑444‑2581 までお問い合わせください。

提携航空会社の手荷物のポリシー、制限、料金は異なることがあるのでご注意ください。提携航空会社のページをご覧ください。一般に最も制限の厳しいガイドラインが適用されます。

ウエストジェットと提携航空会社の両方を利用して旅行し、手荷物や中身が遅れているか、破損しているか、紛失した場合は、最終到着地へのフライトの航空会社にお問い合わせください。