1. ホーム
  2. 旅行案内
  3. 手荷物
  4. スポーツ用品

スポーツ用品

旅の荷造りはスーツケースだけとは限りません。スポーツ用品も受託手荷物として数えられるということにご留意ください。サーフボード、スキーブーツ、サッカーボールなど、すべての手荷物について、ご承知いただきたいことを以下に掲載します。

スポーツ用品の概要

  • スポーツ用品には適用されるすべての手荷物料金がかかります。必要に応じて料金は合算されます。例えば、手荷物が重量超過、サイズ超過であり、かつ 2 個目の手荷物である場合、重量超過、サイズ超過、個数超過の 3 つすべての超過料金が発生します。

  • ウエストジェットは、国内線、国際線、チャーター便の梱包要件および重量とサイズの制限を満たすスポーツ用品をお預かりします。

  • お預かりできるスポーツ用品の長さは 3 m(118 インチ)までです。棒高跳び用ポールは例外となります。

  • 提携航空会社を利用される場合は、提携航空会社のページを参照して、ご旅行に関わる料金システムをご確認ください。往路、復路それぞれ最初に搭乗されるフライトを運行する航空会社が、片道ごとに料金を課金いたします。

    スポーツ用品に関する詳しい梱包方法、制限の詳細、その他の情報は、以下の番号にお電話でお問い合わせください:1-888-937-8538(1-888-WESTJET)。

  • 矢と弓/クロスボウは運搬用に設計された頑丈な、またはハードシェルのケースに入れる必要があります。
  • 1 セットの構成は弓/クロスボウ 1 張、矢筒 1 本、メンテナンスキット 1 個です。
  • 該当するサイズ超過、重量超過、追加個数の料金すべてが適用されます。
  • ゲスト 1 名につき自転車 1 台とヘルメット 1 個を輸送できます。
  • 該当するサイズ超過、重量超過、追加個数の料金すべてが適用されます。下記をご覧ください。例えば、自転車の 3 辺の合計が 292 cm(115 インチ)を超え、かつ重量とサイズの両方が超過の場合は、両方の料金が請求されます。
  • お預かりする自転車とケースについて
    • 重量 45 kg(100 ポンド)以下ならば重量超過料金はいただきません。
    • 3 辺の合計が 292 cm(115 インチ)以下ならばサイズ超過料金はいただきません。
  • 制限を超える自転車(ケースを含む)について:
    • 重量制限を超える場合は貨物として輸送する必要があります。
    • 3 辺の合計が 292 cm(115 インチ)を超える場合はサイズ超過料金の対象となります。
    • 長さが 3 m(118 インチ)を超える場合は輸送をお断りします。
  • 適切に梱包されていない自転車は輸送をお断りすることがあります。自転車を平らにして輪行袋または箱に収納する必要があります。自転車を預ける前に、次のことをお願いします。
    • ペダルを取り外します。
    • タイヤの空気をいくらか抜きます。
    • ハンドルバーを横向きに固定します。
    • 自転車を箱または袋に収納します。自転車を保護するとともに、油圧機構を持つ自転車からの液漏れを防ぐためです。
  • ブラシ 1 本と用具袋 1 個(ユニフォーム、手袋、靴を入れるため。ただしストーンを入れないこと)を手荷物 1 個と数えます。その他すべての追加受託手荷物規則が適用されます。
  • 手荷物サイズ超過料金は免除となります。該当する個数超過料金が適用されます。
  • ゲスト 1 名につきゴルフセット 1 セット(ゴルフボール、ゴルフクラブ、ゴルフシューズで構成)を輸送できます。
  • ゴルフ用具は、輸送用に設計された頑丈な、またはハードシェルのケースに、またはフードを取り付けたバッグに収納する必要があります。
  • スタンド付きバッグの場合は、脚をテープなどでバッグに固定する必要があります。
  • 手荷物サイズ超過料金は免除となります。該当する個数超過と重量超過の料金が適用されます。
  • ヘルメット 1 個、パック/リング/フットボール/スティック 1 個(本)、パッド 1 セット、スパイクシューズ、靴、またはスケート靴 1 足をセットとしてゲスト 1 名につき 1 セットを輸送できます。
  • バッグまたはケースの主用途が用具の運搬の場合は、手荷物サイズ超過料金と重量超過料金(45 kg まで)は免除となります。
  • 該当する個数超過料金が適用されます。
  • リバーカヤックは、損傷を防ぐために輸送用に梱包する必要があります。
  • 輸送できる最大サイズ:300 cm x 76 cm x 45 cm(長さ x 幅 x 高さ)(118 インチ x 30 インチ x 17 インチ)
  • シーカヤックは弊社の許容サイズを超えるため、輸送をお断りしております。
  • 該当するサイズ超過、重量超過、追加個数の料金すべてが適用されます。

    ゲスト 1 名につき 1 セットを輸送できます。セットには次のものが 1 個ずつ含まれます。

  • ペイントボールガンまたはマーカー
    • ガンケースまたは類似のケースに入れて受託手荷物として預ける必要があります。
    • 目的地によっては、火器と見なされるため制限されることがあります。
    • バッテリ(ある場合)は取り外す必要があります。
  • マスク
  • ホッパー
  • エアタンク
    • アルミニウム製または複合材製タンクの容量は最大 591 ml(20 オンス)とします。これより大きいタンクは承認を必要とします。
    • すべてのタンクは中を空にする必要があります。バルブがある場合は開位置で固定する(または取り外す)必要があります。CO2 カートリッジの輸送はお断りしております。
  • ペイントボール一式(製造元が用意した容器に入れること)
  • ゲスト 1 名につきパラシュート 1 個(圧縮型または爆発型の開傘装置が含まれていないこと)を輸送できます。
  • 自動開傘装置付きのパラシュートも輸送できますが、制限が適用されます。詳細については、1-888-937-8538 にお問い合わせください。
  • 該当するサイズ超過、重量超過、追加個数の料金すべてが適用されます。

    ゲスト 1 名につき 1 セットを輸送できます。セットには次のものが 1 個ずつ含まれます。

  • フィン 1 組
  • マスク
  • レギュレータ
  • シュノーケル
  • 水中銃(スキューバ銃)(注:目的地によっては、火器と見なされるため制限されることがあります)
  • タンクハーネス
  • アクアラングシリンダまたはスキューバタンク
    • 圧縮空気または特殊混合気体を充填したシリンダは禁止されています。
    • 空のシリンダ(圧力計が 0 を指していること)だけを輸送できます。
    • タンクのバルブが開いている必要があります。
  • ダイビングライト
    • バッテリを取り外す必要があります。
    • バッテリを取り外すとともに、バッテリ端子をテープで覆う必要があります。輸送中に誤って作動するのを防ぐためです。受託手荷物として輸送する場合は、分けて梱包する必要があります。
    • 該当するサイズ超過、重量超過、追加個数の料金すべてが適用されます。

    ゲスト 1 名につきスケートボードまたは折りたたみキックスケーター(電動式ではないもの)1 台とヘルメット 1 個を輸送できます。

  • スケートボードは、所定のサイズ以内であれば機内持ち込み手荷物としてお持ちいただけます。
  • すべての物品は、損傷を防ぐため輸送用に梱包する必要があります。
  • 該当するサイズ超過、重量超過、追加個数の料金すべてが適用されます。

    ゲスト 1 名につき 1 セットを輸送できます。セットの内容はヘルメットとスキー板とブーツとストック、またはスノーボードとブーツ、または水上スキー 1 組です。

  • すべての物品は、損傷を防ぐため輸送用に梱包する必要があります。
  • スキーワックスは不燃性であることが必要です。スキーワックスを落とすためのブタンやトーチは輸送できません。
  • 手荷物サイズ超過料金は免除となります。
  • 該当する個数超過と重量超過の料金が適用されます。
  • 空気でふくらませるボール(バスケットボール、フットボール、サッカーボール、バレーボールなど)は、ある程度空気を抜いてください。機内持ち込み手荷物に入れることもできます。
  • ボウリングのボールは機内持ち込みと受託手荷物のどちらでも輸送できますが、ボウリングバッグに入れる必要があります。該当するサイズと重量の制限を超えないボウリング用具を 1 セット輸送できます。セットの内容は、ボウリングバッグ 1 つ、10 ピンボウリングボール 1 個または 5 ピンボール 2 個、およびボウリングシューズです。
  • 該当するサイズ超過、重量超過、追加個数の料金すべてが適用されます。

適切に梱包され、サイズの制限を超過していなければ、スポーツ用ラケットも機内持ち込み手荷物に入れることができます。

該当するサイズ超過、重量超過、追加個数の料金すべてが適用されます。

スポーツ用車椅子を受託手荷物として運送できますが、ゲストの主たる移動手段ではないスポーツ用車椅子については料金が適用されることがあります。

受託手荷物としてお預かりできるのは長さ 3 m(9.8 フィート)以下のものです。

  • すべてのボードは、スケグやフィンを取り外し、緩衝材を取り付け、ボード、セール、他の手荷物の損傷を防ぐために適切に梱包する必要があります。
  • 該当するサイズ超過、重量超過、追加個数の料金すべてが適用されます。

棒高跳び用ポールを輸送できるのは 737 航空機で運航するフライトのみとなります。

輸送する棒高跳び用ポールは長さ 5.31 m(17 フィート)以下のナイロン製専用袋に入れる必要があります。ポールと袋の総重量が 45 kg(100 ポンド)を超える場合は貨物として輸送する必要があります。

棒高跳び用ポールには重量超過料金が適用されることがあります

サイズ超過料金は適用されません

棒高跳び用ポールは航空機シールの損傷を防ぐために梱包されている必要があります。例えば、両端を気泡緩衝材で覆ってください。

提携航空会社のフライトに乗り継ぐ場合は、棒高跳び用ポールを輸送できるかどうかをその航空会社に確認してください。

責任限度額

国内線に限り、損傷や紛失に対するウエストジェットの責任限度額は、手荷物 1 個当たり 1,131 SDR(特別引出権)(約 1800 カナダドル)を上限とすると定められています。国際線の場合は、ウエストジェットの責任限度額は、状況に応じてモントリオール条約またはワルソー条約のいずれかが適用されます。限度額は 1,131 SDR(特別引出権)となるケースがほとんどです。ご出発前に空港で追加料金をお支払いになり超過評価のご購入をされた場合は、最高限度額は 3,000 カナダドル/米ドル(基本限度額の 1,131 SDR を含む)となります。

手荷物が紛失した場合、ゲストには手荷物料金が返金され、紛失に対して補償が支払われます。

ウエストジェットの責任限度額を超える物品に関しては旅行保険に加入されることをお勧めします。