身分証明書の要件

ご自身の身分証明書と渡航書類をお忘れなく。

旅行を計画し、代金を支払い、出発の準備ができても、渡航書類に不備があれば、旅行に行くことができません。旅程にある国はそれぞれに出入国要件があり、いずれも厳しく取り締まられています。ご旅行に必要な書類をゲストが帰宅されるまで確実に保持しておくことは、ゲストご自身の責任となります。ゲストご自身またはお子様が、ご予約にある国の入国に必要な書類をお持ちではない場合、飛行機への搭乗は許可されません。

ゲストは年齢に関わらず、航空券に記載のものと同じ氏名および綴りの身分証明書が必要となります。ゲストは、ご自身および同伴のお子様が、旅程にある国に入国または経由するための正確な身分証明書と渡航書類を保持することに責任を負います。渡航予定先の国の大使館または領事館へお問い合わせください。


ゲストのタイプ 要求される身分証明書*
*搭乗時にゲートで提示する必要があり、ID に記載されている名前が搭乗券に記載されている名前と一致している必要があります
大人、お子様、乳幼児

有効なパスポートが必須です。

有効な(期限が切れていない)Nexus カード米国へのご旅行のみに対して許可されます

各国に固有の情報と旅行に関するその他の重要な問題については、最寄りの大使館、領事館、または Travel.gc.ca にお問い合わせください。

片親とのみ搭乗するお子様 児童保護、同意書、その他の書類の情報については、Travel.gc.ca にお問い合わせください。また、必要な追加書類がある可能性があるため、旅行の目的地について最寄りの大使館または領事館にお問い合わせください。
同伴者なしの未成年者として旅行するお子様 ウエストジェットは米国との間のフライトでは同伴者なしの未成年者サービスを提供していません。
ドミニカ共和国への旅行 ドミニカ共和国に旅行するカナダ国民は、滞在期間中に有効なパスポートと、入国のための旅行の証明書を持っている必要があります。
ジャマイカへの旅行 ジャマイカへのご旅行の場合、帰りの航空券または入国のための旅行の証明書を持っている必要があります。ジャマイカへの手荷物許容量が減少しました。詳しくは、受託手荷物を参照してください。
タークスカイコス諸島への旅行 タークスカイコス諸島のご旅行の場合、帰りの航空券または入国のための旅行の証明書を持っている必要があります。

 

パスポートを紛失したか盗まれた場合は、ただちに発行国の領事館または大使館に連絡してください。カナダ国民はパスポートの紛失または盗難を最寄りのカナダ大使館または領事館に報告できます。パスポートが見つかったかウエストジェットの担当者に届けられた場合、出発国に返却されます。

現在のパスポートが損傷している場合は、新しいパスポートを申請することを強くお勧めします。損傷しているパスポートを持って旅行しているゲストは、大幅な遅延や搭乗拒否に直面する可能性があります。

ウエストジェットのプライバシーポリシーに記載されているように、米国、カナダ、その他の国の政府機関によって個人情報を収集するように要請され、その情報は法律によって要求されるため、お客様に知らせたり同意を得たりすることなく、当該機関に開示されます。ウエストジェットのポリシーでは、法律によって必要とされる情報だけを収集して開示し、その他の情報は対象外となります。

ウエストジェットは、バンクーバー国際空港経由でカナダに入国するゲストのみを対象とした Visa 不要のカナダでの乗り継ぎプログラムのメンバーです。このプログラムでは、中国人、インドネシア人、タイ人、フィリピン人がウエストジェットで米国からバンクーバーへビザを免除されて旅行し、カナダを出発する別のフライトに乗り継ぐことができます。中国人、インドネシア人、タイ人、フィリピン人が他の都市を経由してカナダに入国し、カナダを出発する別のフライトに乗り継ぐには、一時的な居住ビザが必要です。詳細については、カナダ政府の Web サイトを参照してください。

空路でカナダへの旅行をお考えの、ビザが免除されている外国籍の旅行者の方は、ご出発の前にオンラインで電子渡航認証を申請する方法について、Canada.ca/eTA をご確認ください。現在有効なビザの保有者、米国籍保有者、カナダ国籍保有者、カナダ永住権保有者の方は、カナダへの入国に際して電子渡航認証を申請する必要はありません。

米国への旅行 - 電子渡航認証(ESTA)

空路で米国への旅行をお考えの、ビザが免除されている外国籍の旅行者の方は、ご出発の最低 72 時間前までに、オンラインで電子渡航認証(ESTA)を申請する方法について https://www.cbp.gov/travel/international-visitors/esta をご確認ください。フライトの出発日当日に申請を行った場合、出発予定時刻までに ESTA の承認を得られない恐れがあります。カナダ国籍保有者の方は、米国への入国に際して電子渡航認証を申請する必要はありません。

セキュアフライトプログラム

航空会社は、アメリカ大陸を旅行する(カナダの 2 都市間のフライトを除く)すべてのゲストに関する特定の情報を米国運輸保安局に提出する必要があります。以下の情報を旅行の 72 時間前まで、またはフライトの出発前の 72 時間以内に予約された場合は予約時に提出する必要があります。

  • 名前(旅行時に使用される政府が発行した ID に表示されている名前)
  • 生年月日
  • 性別
  • Redress Number(該当する場合)
  • Known traveler number(該当する場合)

詳細については、セキュアフライトプログラムに関する TSA の Web サイトを参照してください。

米国税関・国境警備局(CBP)

米国 CBP は、米国に入国する人物の以下の情報を収集する必要があります。

  1. 氏名
  2. 性別
  3. 生年月日
  4. 市民権
  5. パスポート番号
  6. パスポートの発行国
  7. パスポートの有効期限
  8. 居住国
  9. 米国滞在中の住所

注:米国民および合法的な米国永住者(外国人登録番号を提示する必要画ある)の場合は、住所の情報は不要です。

TSA Pre✔®

  • は、米国内の特定の空港から出発する旅行者のセキュリティを強化し、旅行体験を向上させるための優先セキュリティチェックプログラムです。TSA Pre✔® では、靴、ノートパソコン、液体、ベルト、または薄手のジャケットを取り外す必要がないため、旅行のストレスを軽減させることができます。
  • リスクに基づくインテリジェンス主導型のアプローチを利用して、最も効率的な方法で最も効果的なセキュリティを提供します。
  • TSA Pre✔®/NEXUS または Global Entry の審査要件を満たしている旅行者は、信頼される旅行者となり、優先セキュリティチェックを受けます。

TSA Pre✔® では

  • 専用セキュリティレーン
  • 優先空港セキュリティチェック
  • 機内持ち込み手荷物からベルト、靴、薄手のジャケット、液体、ジェル、スプレー(100 ml まで)やラップトップを取り除く必要がない

TSA Pre✔® のゲスト

TSA Pre✔® 付きの搭乗券を入手するには、Web、モバイル、米国の出発空港のキオスクのチェックインまたはウエストジェットゲストアシスタンスカウンターで Known Traveler Number(KTN)を入力してください。対象となる場合、TSA Pre✔® と記載された搭乗券を受け取り、TSA Pre✔® セキュリティチェック奔渡に直行できます。

ゲストのタイプ 要求される身分証明書*
*搭乗時にゲートで提示する必要があり、ID に記載されている名前が搭乗券に記載されている名前と一致している必要があります
大人、お子様、乳幼児 ウエストジェットは有効なパスポートまたは NEXUS カードを要求します
電子渡航認証(ESTA) ビザ免除プログラム対象国からのカナダ人以外の旅行者米国国土安全保障省は、米国への旅行前に渡航認証のオンライン申請を完了しておくことを要求しています
片親とのみ搭乗するお子様 児童保護、同意書、その他の書類の情報については、Travel.gc.ca にお問い合わせください。
同伴者なしの未成年者として旅行するお子様 ウエストジェットは国際線での同伴者なしの未成年者サービスを提供していません
ゲストのタイプ 要求される身分証明書*
を搭乗時にゲートで提示する必要があり、ID に記載されている名前が搭乗券に記載されている名前と一致している必要がありますまた、カナダ運輸省は、18 歳以上のすべてのゲストに、国内線に搭乗するには身分証明書の原本を提示するように要求しています。コピーは受け付けられません
18 歳以上のお客様 有効な(期限が切れていない)政府発行の1、名前、生年月日が記載された写真付きの ID が 1 通。(1)

または

有効な(期限が切れていない)政府発行の2、写真付きではない ID が 2 通(そのうちの 1 通には名前と生年月日が記載されている必要がある)。2 通の ID に記載されている名前は一致している必要があります。名前の変更のために姓が一致していない場合、ゲストは結婚証明書または法的な名前変更の証明書を提示して、変更を証明する必要があります。(2)

期限切れの認定書類(例えば「小売商の証明書」)は受け付けられません。
乳幼児(2 歳未満) 年令の証明書が必要です*(コピー可)
*年令の証明書がない場合、乳幼児用に座席を購入する必要があります。フライトの完了後 7 日以内に年令の証明書をウエストジェットに提示した場合、座席の購入価格は全額返金されます。
子ども ウエストジェットが運行するフライトでは、同伴者なしの未成年者として旅行してない限り、12 歳の誕生日になる前のすべてのお子様に大人の同伴者が必要です。すべてのお子様が 1 つの政府が発行した身分証明書を携帯して旅行することを強くお勧めします。
コードシェア便でのご旅行の場合、単独で旅行できる年令が異なることがあります。年令制限については、他の航空会社のガイドラインでご確認ください。
片親とのみ搭乗するお子様 米国またはその他の国への旅行を計画している場合、追加情報が必要となることがあるため、児童保護、同意書、その他の書類の情報については、Travel.gc.ca にお問い合わせください。
一人で旅行するお子様(12~17 歳) 12 歳未満で年令を証明書を提示できないお子様の場合、搭乗を拒否される可能性があります。
同伴者なしの未成年者として旅行するお子様
年齢制限を参照)
名前、性別、生年月日が記載されたお子様の政府が発行した身分証明書のコピー(原本ではない)を提示し、お子様に携帯させる必要があります。

お子様の送迎をするそれぞれの親/保護者にも政府が発行した身分証明書が必要です。

ウエストジェットバケーションパッケージの予約

パッケージのご旅行にも、身分証明書に関する上記の情報が適用されます。ホテルやアクティビティ提供会社の中にも、サービスの利用にあたり身分証明書の提示を必要とする会社がありますのでご承知おきください。