2 歳未満の乳幼児

出発の時点で 2 歳未満のお子様は乳幼児とみなされます。乳幼児用は 12 歳以上のゲストのひざの上に抱えられた状態で搭乗できるため、乳幼児用の座席を購入する必要はありません。

カナダ運輸省は、搭乗者が 1 人で複数の乳幼児の世話をすることがないよう求めています。例えば、双子の乳幼児には 2 人の 12 歳以上の人物が同伴する必要があります。

乳幼児との旅行に影響を及ぼす可能性のある制限事項があるため、以下でその詳細を確認してください。

新生児

乳幼児(特に生後 8 日未満)同伴での旅行を計画する場合、事前に内科医または小児科医の診察を受けることをお勧めします。飛行中の気圧の変化によって、乳幼児が耳に違和感を感じたり、その他の影響を受けたりする可能性があります。

生後 8 日以降、2 歳未満の乳幼児

12 歳以上の運賃を支払ったゲストは、2 歳未満の乳幼児を 1 名、膝に乗せて同伴することを許可されます。乳幼児の座席を購入する必要はありません。

お子様が 2 歳の誕生日を迎えたら、カナダ運輸省はそのお子様用の座席を購入するように義務付けています。旅行中に乳幼児が 2 歳の誕生日を迎え、帰りのフライトがその誕生日から 30 日以内の場合、ウエストジェットに連絡して、問題が起きたりフライトが遅延することを避けてください。

お子様同伴で旅行する場合、普段の食事や睡眠の時間に合わせてフライトを予約してください。また、混雑したフライトを避けるには、火曜日、水曜日、木曜日の午前 6 時から午後 5 時までのように、混雑しない時間帯のフライトを予約してください。

十分な数のおむつ、お尻ふき、おやつ、ほ乳瓶、おしゃぶり、おもちゃを機内持ち込み手荷物に入れてください。小さなお子様用の着替えも用意したほうが良いでしょう。機内後方の洗面所にはおむつ替え台をご用意しています。

すべての乳幼児にチケットが必要ですが、膝の上に座る乳幼児に基本運賃や税金は請求されません。米国農務省の APHIS(動植物検疫所)の手数料および米国入国審査料を含めた一定の料金が米国へのフライトに加算されます。

2 歳未満の乳幼児を同伴しており、その乳幼児に同じ年令のお子様に想定されている以上の配慮を必要とする身体的または精神的な障がいがある場合は、介助者セクションを参照してください。

  • 地上走行、離陸、着陸、シートベルトサインが点灯している間、乗務員から指示された場合はいつでも、乳幼児を膝の上に座らせておく必要があります。
  • フライト中、乳幼児は同伴している 12 歳以上のゲストの膝の上に座るか、自動車用チャイルドシートを使用する必要があります。
  • カナダ運輸省は、乳幼児を非常口列座席に座らせることを許可せず、2 人以上の乳幼児(2 歳未満のお子様)を同伴する 1 人の保護者の搭乗を許可しないことを義務付けています。例えば、双子の乳幼児には 2 人の 12 歳以上の人物が同伴する必要があります。
  • 各列の酸素マスクの数のために、2 人の膝の上に座る乳幼児が同じ列の座席に座ることはできません。
  • ウエストジェットは、お客様の膝の上に座っていて、他のゲストといないいないばあをして遊んでいる乳幼児はこの上なく愛らしく、周囲の誰から見ても微笑ましい光景だと認識しています。

乳幼児連れでご搭乗になる場合、ベビー用カーシートとベビーカーを無料でお預かりいたします。ベビー用カーシートまたはベビーカーの代わりにベビーサークルをお預けになることもできます。

ベビーカーやベビー用カーシートは、搭乗前にゲートでお預けいただくことができます。カナダ運輸省が承認している乳幼児用の自動車用チャイルドシートの機内での使用ための追加料金を通常料金で購入することができます。その場合、1-888-937-8538(1-888-WESTJET)にお電話していただければ、自動車用チャイルドシートの予約についての追加情報を提供いたします。承認されているモデルや製品名の詳細については、弊社の自動車用チャイルドシートとチャイルドシートページを参照してください。

乳幼児用の 必要な身分証明書 を必ず持参してください。(コピーでも可)。

耳の気圧

お子様同伴で渡航するお客様ならご存じのように、お子様は離陸時と着陸時に耳に違和感を覚える可能性があります。これは気圧の不均等によって生じ、以下によって不快感を軽減できます。

  • 離陸時や着陸時にお子様に何かを食べさせたり、授乳したりする
  • お子様に飴やガムを与える(もちろん、許可されている場合)
  • お子様におしゃぶりを与える

お子様が風邪を引いているか、耳に感染症があると、混雑している場合に耳が気圧を強く感じるため、医師に相談して旅行しても問題ないかを確認してください。

乗り物酔い

お子様が航空病を患っている場合、投薬や不快感を最小限にする方法を医師に相談してください。もちろん、必要な場合に備えて、すべてのシートポケットにエチケット袋が用意されています。

ウエストジェットバケーションパッケージでのご旅行には、上記の情報に加えて下記の情報が適用されます。

  • 自動車用チャイルドシートが航空会社によって提供されることはない
  • 自動車用チャイルドシートは無料で使用を許可される
  • ベビーベッドや折り畳み式ベッドのリクエストおよび支払いは、ホテルで直接行える
  • 詳細については、弊社のホテル情報を参照してください