1. ホーム
  2. 旅行案内
  3. お子様、乳幼児、妊婦
  4. 同伴者のない未成年者

同伴者のない未成年者

ウエストジェットは、保護者の同伴なしで旅行されるお子様のために、同伴者なしの未成年者用プログラムをご用意しています。ウエストジェットのガイドラインでは、12 歳未満のお子様が 12 歳以上の方と一緒に旅行することを認めています。しかし、ウエストジェットが提供する同伴者なしの未成年者用プログラムを利用して、安心感を得たいとお考えの親や保護者の方が大勢いらっしゃいます。以下の情報は、このプログラムがお客様のお子様に適しているかどうかを判断するうえで役立ちます。カバーすべき重要なポイントがいくつかありますが、お子様が初めて訪れる場所に思い切って行く準備をするにはほんの数分しかかかりません。

旅行をリクエスト

ご注意:お子様が以下の条件を満たさない場合、目的地までの往復に、割引でお子様に同伴できる保護者運賃プログラムを利用されることをお勧めします。

  • お子様は旅行時に 8 歳以上である必要があります。
  • これは、8 歳の誕生日から 12 歳の誕生日までのお子様が 1 人でご旅行される場合に、必須のサービスです。
  • これは、12 歳の誕生日から 18 歳の誕生日までのお子様が 1 人で旅行する場合に、オプションのサービスです。
  • このプログラムは以下のお子様にはご提供できません。
    • 目または耳の不自由なお子様。
    • 介助または精神的支援動物を必要とするお子様。
    • エピネフリン自己注射器(エピペン®など)の携行を必要とするアレルギーを持つお子様。
    • 必要な服薬のために補助を必要とするお子様。
    • 親しい保護者の同伴を必要とする障がいがあるお子様(このようなお子様は保護者運賃プログラムを利用した旅行の資格対象である可能性があります)。
    • 英語またはフランス語でコミュニケーション(口頭または筆談で)をとれないお子様。

同伴者なしの未成年者が旅行するには、フライトは以下のものでなければなりません。

  • カナダの 2 都市間の移動である。アメリカ合衆国やその他の外国の目的地へのフライトに対しては、同伴者なしの未成年者サービスを提供していません。カナダ国外へのフライトの場合は、保護者運賃プログラムの利用をご検討ください。
  • ウエストジェットのフライトである(ウエストジェットによって運航される)。このプログラムは、提携航空会社便には利用できません。
  • 別のフライトへの接続を必要とする(複数のフライトナンバーが示されている)。
  • 午前 5 時 30 分以前に出発または午後 10 時以降に到着する(その目的地へのフライトが 1 日に複数便ある場合)
  • 深夜便(「レッドアイ」とも呼ばれる)でない

同伴者なしの未成年者の予約は、AIR MILES と RBC ポイント予約の対象にならないのでご注意ください。

  • 同伴者なしの未成年者の旅行の場合は、こちらの申請フォームを送信してください。お申し込みを確認し、24 時間以内にメールで返信いたします。返信の受け取り後、24 時間以内に予約を確認し、航空運賃と往路、復路ごとに $100 の手数料をお支払いください。
  • ウエストジェットでは、1 フライトあたり 4 名までの同伴者なしの未成年者をお受けできます。
  • お子様のフライトの一部としてヘッドセット、軽食とお飲み物を提供する場合があります。機内販売サービスを利用できる経路では、お子様もサンドウィッチやその他の機内販売品目を購入できます。
  • 同伴者なしの未成年者の旅行を予約するには、身分証明書に記載されているお子様の生年月日、性別、氏名が必要です。
  • さらに、空港までお子様を送迎する保護者の(政府が発行した身分証明書に記載されている)氏名、住所、携帯電話番号(またはその他の連絡先電話番号)も必要です。
  • チェックイン時に、お子様の出生証明書またはお子様の生年月日と性別が記載された他の政府が発行した身分証明書のいずれかのコピー(原本ではない)が必要です。このコピーはお子様と一緒に届けられ、復路のフライトにも必要になります。
  • 到着時にお子様を出迎える人物は、18 歳以上で政府が発行した写真付き身分証明書を提示する必要があります。
  • 同伴者なしの未成年者の予約が完了したら、同伴者なしの未成年者フォームとフライトの予約者の通行証をメールでお送りします。このフォームはお子様の往路と復路の両方に必要です。
  • 空港に到着する前に、フォームと通行証に記入しておいてください。フォームが未記入の場合、遅延が生じ、フライトに搭乗できないことがあります。
  • お子様は通常の機内持ち込み手荷物許容量または受託手荷物許容量が許可されます。未成年のお客様が同伴者なしでペットと旅行することはできません。チェックリストに役立つ梱包のヒントが記載されています。
  • 手荷物で持ち込み可能なものと可能でないものを確認するには、制限品目の Web サイトをご覧ください。
  • 軽食を機内持ち込み手荷物に入れるか、お子様が食事のために使えるように現金を持たせることをお勧めします。同伴者なしの未成年者の運賃には軽食が含まれていますが、予期しない遅れにより、旅行が予想より長くかかる場合があります。軽食をお持ちいただく場合に、すべての品目がセキュリティ検査を通過できるとは限らないことにご注意ください。詳しくは、www.catsa.gc.ca をご覧ください。
  • お子様の緊急連絡先リストを作成してください。お子様が誰かに連絡する必要がある場合、テレフォンカードが簡単で便利です。お子様に、お客様またはフライトを出迎える保護者に長距離コレクトコールをかける方法を知らせておいてください。
  • お子様のお気に入りのおもちゃやブランケット、iPod、本、ビデオゲームを機内持ち込み手荷物に入れることもあるでしょう。
  • 乗務員からこれらの品目の使用が許可されない場合もあることにご注意ください。
  • 出発予定時刻の 90 分以上前に、空港にお越しいただく必要があります。これにより、弊社がお客様が記入した同伴者なしの未成年者フォームを確認し、追加の書類に記入して、お子様がチェックインして出発の準備ができたことを確認する時間がとれます。セキュリティを通過する適切な身分証明書をお持ちであれば、ほとんどの空港で、通行証を使って出発ゲートまでお子様に付き添うことができます。
  • ウエストジェットの担当者から航空機が出発した旨が報告されるまで、出発ゲート(または通行証が発行されなかった場合は空港)でお待ちいただく必要があります。さらに、航空機が到着し、お子様が目的地の保護者に引き渡されるまで、電話で連絡がつくようにしていただく必要があります。出発が遅れた場合に空港にとどまれるように、スケジュールを調整することをお勧めします。復路のフライトでお子様をお連れいただく保護者もこの要件を理解していることをご確認ください。
  • お子様を空港まで送迎する保護者は、お子様の旅程とご自身の身分証明書のコピーを持参してください。
  • 誤って航空機や空港に置き忘れた場合に備えて、機内持ち込み手荷物と受託手荷物の中に手荷物タグを入れておくこともお勧めします。
  • お子様の搭乗前に、少量の軽食を与えてゲートの近くのトイレに行かせておくことをお勧めします。
  • お子様は最初に搭乗し、到着時に最後に降りることになるのでご注意ください。
  • お子様を出迎える保護者は、フライトの到着予定時刻の 30 分以上前に空港に到着する必要があります。
  • お子様を到着エリアにお連れしますが、お子様を引き渡す前に、保護者は政府が発行した身分証明書を提示していただく必要があります。
  • お子様のケアは弊社にとってきわめて重要です。ウエストジェットではフライトの欠航の理由に関係なく、常にお子様の安全とケアを確保するためのプロセスを整備しています。このプログラムを利用して旅行するお子様は、本来のフライトがキャンセルされた場合に、次に利用可能なフライトに優先して搭乗でき、必要なあらゆるケア、交通手段、食事、宿泊を必要に応じて提供されます。
  • お子様に、いつ旅行するか、何時のフライトか、目的地、送迎する人について伝え、旅行に備えるようにしてください。
  • お子様に常に乗務員の指示に従わなければならないことを知らせておいてください。安全のため、旅行が受け付けられた時点から、フライト中、保護者に引き渡されるまで、渡された身分証明書をすぐに提示できるようにしておく必要があります。
  • 航空機がゲートに到着したら、他の全乗客の後に、客室乗務員がお子様の降機に付き添うため、それまで席に着いていなければならないことをお子様に伝えておくことが重要です。
  • お子様はゆったりした快適な服を着用することをお勧めします。重ね着しておけば、暑すぎたり寒すぎたりした場合に機内の温度に合わせて調節できます。衣服の内側にお子様の名前を記入し、機内持ち込み手荷物に着替えを入れておくことをお勧めします。

ウエストジェットバケーションパッケージの予約の一部として旅行されるお子様に対しては、同伴者なしの未成年者プログラムを提供しません。