1. ホーム
  2. 旅行案内
  3. フライトの欠航
  4. 米国便の欠航とサービス停止

米国便の欠航とサービス停止

弊社は常にお客様に優れたゲスト体験を提供することに取り組んでおり、それを促進するために米国運輸省(DOT)の航空旅客に対する保護強化に関する規則(14 CFR Part 259)に準拠した計画を策定しました。以下に示すのは、ウエストジェットおよびウエストジェットアンコールが運航するフライトに対するゲストサービス計画の詳細です。弊社の制御範囲内でフライトの遅延や欠航が発生したために自己負担費用が生じた場合、ウエストジェットに申し立てを行い、費用の返還を請求することができます。

以下に、米国で出発するか、到着するか、目的地外で着陸するフライトの遅延、欠航、および目的地外着陸が発生した場合のゲストサービス計画の概要を示します。

弊社は常にお客様に優れたゲスト体験を提供することに取り組んでいます。フライトの欠航が発生した場合でも、お客様の安全と快適さを常に最優先します。以下の計画は、米国におけるフライトのターマック遅延が長引いている場合のために開発されました。この緊急時対応計画は、米国運輸省の航空旅客に対する保護強化に関する規則(14 CFR Part 259)に準拠して開発されました。

空港での遅延

まだフライトに搭乗しておらず、ウエストジェットによる遅延が 3 時間を超えた場合、ミールバウチャーを発行します。同様に、ウエストジェットによる日付をまたいだ遅延が発生し、遅延が発生した空港で旅行を開始できなかった場合、ホテルバウチャー、空港送迎およびミールバウチャーを提供します。1 人のゲストに対して 1 日に発行するミールバウチャーは最大 3 枚です。

フライトの遅延によるフライトの状況の変化(遅延、キャンセルまたは変更)

変更が通知されてから 30 分以内に、フライトの状況の変更をお客様に通知します。この情報はフライトの状況ツールを使うか、1-888-937-8538 に電話すると入手できます。また、搭乗ゲートエリアの更新についてもお知らせします。この更新は 30 分おきに行います。また、フライトの予約時にメールアドレスまたはウエストジェット ID をお知らせいただいた場合、電子メールで自動的にフライトの状況の通知を受信できます。フライトが 15 分以上遅れそうな場合は、フライトの予定出発時刻の 3 時間以内に通知します。

ご搭乗後の出発と到着の遅延

航空機へのご搭乗後に遅延が長引いている場合は、以下の情報を提供します。

  • 出発時刻(搭乗前にゲストに通知された、変更後の出発時刻を含む)の 30 分後から 30 分おきに通知を行い、遅延の理由を説明し、暫定的な出発時刻をお知らせします。
  • 実際に降機するチャンスがある場合、航空機のゲートまたはドアの開いた別の降機エリアから降機するチャンスがあることを 30 分おきに通知します。降機することを選択した場合、自分自身でそれを判断したことを認識し、お客様が不在でもいつでもフライトが出発する可能性があることを認識する必要があります。
  • 使用できる状態の化粧室。
  • 医療的治療(必要な場合)。
  • 食事と水。このようなサービスは、機長が安全またはセキュリティのために提供できないと判断した場合を除いて、航空機がゲートに到着(出発のため)後または、着陸(到着および目的地外着陸のため)後 2 時間以内に提供されます。航空機のケータリングの規定に応じて、食事が軽食になることがあります。

計画の要件

ウエストジェットの緊急時対応計画では、機長が安全に関する懸念によって航空機がゲートに戻れないと判断したか、航空管制がゲートに戻ることや別の場所での降機が不可能であると指示した場合を除いて、ゲストに遅延したフライトから 4 時間以内に降機する機会が与えられます。

また、この計画では、米国運輸省(米国 DOT)の米国における長引いているターマック遅延(目的地外着陸を含む)の要件を満たすための十分なリソースも確保されます。ウエストジェットのオペレーションコントロールセンター(OCC)は、計画の管理と、必要とされるすべての標準を満たしていることを確認することに責任を負います。また、ウエストジェットの OCC は、有事の際の計画の見落としを処理し、弊社が就航している米国の各空港(目的地外着陸地を含む)で空港当局、米国税関・国境警備局、米国運輸保安局と協力して計画を遂行します。ウエストジェットのカスタマーサービスエージェント、フライト運航担当者、機内スタッフが空港および機内で計画を遂行します。

弊社にお電話いただくか、Web サイトでご予約いただくか、空港のウエストジェットカウンターに出向いていただいた場合、弊社は常に有効な最安運賃を提示します。弊社は最短または最長の滞在日数の要件を設けておらず、適用される諸税、手数料、料金を含めて片道ごとに運賃を見積もります。さらに詳しい情報は、弊社の運賃をご覧ください。

最初の予約時点から 24 時間以内に予約を変更される場合は、運賃の差額(ある場合)のみをいただきます。最初の予約から 24 時間以内にフライトをキャンセルする場合、フライトのコスト全額が最初のお支払い方法で返金されます。お客様の旅行が予約の 7 日以内に予定されていた場合、フライトのコスト全額をトラベルクレジットとしてお返しします。ただし、フライトの予定出発時刻が予約時点から 24 時間未満(すなわち同日フライト)の場合を除きます。返金は予約方法と購入した運賃レベルに基づいて処理されます。返金の処理方法については、各種料金を参照してください。弊社はすべての返金リクエストを、リクエストの受理後 7 営業日以内に処理しますが、クレジットカード会社がお客様のアカウントに返金するまでにはもう少し時間がかかる場合があります。空港で現金で購入した予約のキャンセルについては、返金リクエストを受理後 20 日以内に現金(可能な場合)または小切手で返金します。オーバーブッキングやフライトの欠航のために実施されなかったオプションサービスのために支払われた料金は返金いたします。

弊社はお客様に旅行に影響する以下のようなポリシーや保証の情報を提供します。

ウエストジェットの規則、制限、交換の情報は、ここで入手できます。

ウエストジェットの航空機の構成についての情報は、空港にいる弊社の係員に尋ねるか、1-888-937-8538 までお電話いただくか、「ウエストジェットの保有機」を参照してください。弊社は機内化粧室の場所、座席の幅とシートピッチについて詳しく説明します(これはレッグルームの広さを表すわかりやすい方法です)。

ほとんどの航空会社とは異なり、弊社のフライトが意図的にオーバーブッキングされることはありません。このために予期しない状況が発生し、米国内での離発着を行えなくなった場合、次に利用できるフライトに搭乗していただくか、ウエストジェットトラベルクレジットの提供または運賃の返金を行います。また、事前に支払ったオプション/補助サービスが欠航またはオーバーブッキングのために実施されなかった分についても返金します。

弊社は、理由を問わず欠航によってお客様の予定に不都合が生じることを認識しています。弊社はお客様に常に情報を提供し、不都合を最小限に止めるように努めています。

弊社はゲートへ、ゲートから、あるいはゲート間の(車椅子またはウエストジェットのワゴン車による)移動を含めて、特別な対応が必要なゲストに追加サービスを提供いたします。空港や機内での補助から、搭乗時および降機時の補助、遅延、欠航、目的地外着陸が発生した場合の補助まで、弊社は必ずお客様のニーズに適切に対応いたします。

弊社はお客様の手荷物を予定通りにお届けするために最善を尽くしており、結果としてそれができなかった場合の不便さについて理解しています。ウエストジェットは、手違いがあった手荷物を 24 時間以内にお届けするためにあらゆる努力をします。また、遅延した配送に関する妥当な費用を補償し、紛失した荷物を配送するための費用を乗客に補償します。詳細については、「手荷物の遅延、破損、紛失」ページを参照してください。

弊社はコードシェア提携航空会社との間で、お客様がウエストジェットの航空券で旅行する間、上質なサービスを受けることを保証するための契約を結んでいます。提携航空会社の現在のポリシーおよび手続きについての情報を参照するには、弊社の提携航空会社のページから提携航空会社の Web ページへのリンクにアクセスしてください。

ウエストジェットバケーションでは、皆様の体験に関するお声をお待ちしております。フィードバックはお問い合わせページからお送りいただけます。

弊社は 30 日以内に苦情の受領をお知らせし、60 日以内に回答するように最善を尽くします。