ペット

ウエストジェットで輸送されるペットも弊社のゲストです。あいにくペット向けのスパイシーなスナックミックスや機内エンターテイメントはご用意していませんが、お客様の大切なペットが快適で安全に旅行できるようウエストジェットは最善を尽くします。ご旅行前に以下の情報をお確かめになり、お客様もペットもできる限りの準備を整えてください。まずは、ペット同伴で旅行する場合の一般的な入国要件をご確認ください。こちらには、用意すべき健康証明書、ペットに必要な予防接種、渡航先でペットの受け入れを管轄する機関への連絡方法など、国外に旅行するすべての飼い主が知っておくべき情報が記載されています。

787 ドリームライナーでは現在、受託手荷物としてペットをお預かりすることはお断りしております。この規定は、動物安全評価の実施後に変更される場合があります。

ペットの輸送方法

  • ペット用の搭載スペースをオンラインで予約することはできません。お客様の旅行計画にペットを加えるには、1-888-937-8538(1-888-WESTJET)までご連絡ください。
  • ペットを機内持ち込みする場合や手荷物として預ける場合はペット料金が適用されます。空のペット輸送容器や輸送容器に入ったペットは、サイズに応じて、お客様の機内持ち込み手荷物許容量に含まれる(身の回り品または機内持ち込み品として)ことにご注意ください。
  • ペット用の搭載スペースは、ご予約完了後すぐにリクエストされることを強くお勧めします。また、予定出発時刻の 48 時間前までにリクエストを行ってください。ペット用のスペースを出発の 48 時間前までにリクエストすることなくチェックインした場合は、ペット同伴のご旅行をお断りする場合があります。各フライトで輸送できるペットの数には限りがあるためです。ウエストジェットは輸送をお引き受けできないペットについての責任を負いません。
  • 介助動物を旅行計画に追加する場合は、介助動物のページをご覧ください。

機内持ち込みとして旅行するペットには、ペット用ケージ内で自然に立ち上がったり、座ったり、動いたりするための広さが必要です。航空機のタイプによっては、窓がない座席の下はスペースが限られているため、窓側の席に座る必要があります。深刻な猫アレルギーを持つゲストも同乗している場合に猫を同伴して旅行する際には、カナダ運輸省の座席の隔離要件を満たすように、航空機の後部に移動するように要求することがあります。このような場合、お客様がフライトに搭乗する前に通知し、猫アレルギーを持つ人物と猫の間に少なくとも 5 列は離れた座席を割り当てます。

客室への持ち込みを許可されるペットのタイプ(種類) 鳥(「入国要件」を参照)


ウサギ
1 名のゲスト、1 つのペット用ケージ当たりに許可されるペットの合計数 1
1 回のフライトで許可されるペット用ケージ数

4 - ボーイング 737-600、ボーイング 767-300、ウエストジェットアンコールボンバルディア Q400
2 – ボーイング 737-700、ボーイング 737-800

787 ドリームライナーのビジネスクラスの場合、ポッド型のフルフラットシートで座席の下に収納スペースがないため、ペット用ケージの持ち込みはお断りしています。

座席の下のサイズ制限(1 つのペット用ケージ)
ペット用ケージは機内持ち込み手荷物許容量に含まれる身の回り品とみなされます。座席下の最大高さと最大奥行きに収まるようにケージを配置する必要があります。座席下のスペースは航空機のタイプによって異なります。
長さ 41 cm x 高さ 21.5 cm x
幅 25.4 cm(長さ 16 インチ x 高さ 8.5 インチ x 幅 10 インチ)
ケージは、以下の要件を満たす必要があります。 側面が柔らかいこと
航空会社が承認したものであること
漏れ対策が施されていること
安全であること
換気が十分であること
以下のケージは認められません。 動物の頭が飛び出す可能性がある
ダッフルバッグ、ジムバッグ、または他のタイプの動物運搬用ではないバッグ
側面が強固である

特殊技能犬は、障がいを持つ方にサービスを提供するのではなく、探索、救助、爆発物探知などの作業を実行したり、特定の個人(例えば、病院、老人ホーム、養護施設、ホスピス、被災地などにいる人)に心地よいセラピーを行うためにトレーニングを受けています。

ご注意:

  • ウエストジェットはこのプログラムを提供しますが、これは多くの航空会社が提供しているものとは異なります。提携航空会社またはその他の輸送サービスプロバイダーの特殊技能犬の受け入れポリシーが弊社とは異なる場合があるため、そのポリシーを確認することを強くお勧めします。
  • このプログラムはウエストジェットバケーションパッケージの予約には適用されません。
  • 特殊技能犬は客室への持ち込み料を請求されるか、または特殊技能犬に機内での快適さと安全性を確保するために追加の床スペースが必要な場合、追加の座席を購入する必要があります(空席がある場合)。
  • 特殊技能犬は、787 のビジネスクラスへの持ち込みはお断りしております。

証明書の要件

登録済み認定証明書カードを空港で提示するように要求されることがあります。この証明書を提示しない場合、お客様の犬にハーネスを付ける必要があります。

制御手段

常に動物を制御する必要があるため、何らかの形の動物用身体拘束器具を強くお勧めします。 さらに、一部の当局(空港当局、輸送会社など)が動物にハーネスを付けることを要求する場合があります。

健康や安全への何らかの脅威を乗務員や他のゲストに与える動物は、介助動物/感情支援動物としての運送や客室への持ち込みを拒否されることがあります。

事前通知の要件 

お客様の最高の体験のために、特殊技能犬はスペースの空き状況に基づいて許可されるため、できるだけ早く事前に弊社に通知していただくことをお勧めします。

入国制限のために、ご旅行にペットを同伴できないことがあります。これが旅行計画に影響するかどうかを判断するために、ペット同伴で旅行する場合の一般的な入国要件をご覧ください。

入国制限

  • これらの制限事項は、ペット同伴の旅行に適用されます。介助動物や情緒的支援動物を同伴する旅行とは異なります。詳細については、「介助動物」を参照してください。
  • ペット同伴で他の州、準州、国に旅行する前に、領事館、大使館、または該当する政府機関に入国(入境)の要件を確認しておくことを強くお勧めします。旅行先の州、準州、国の入境条件(これには出発地も含まれます)を満たすことはお客様の責任となります。
  • ペットの健康状態が良好ではない場合は目的地での入境を拒否される場合があり(これにはカナダも含まれます)、健康診断が必要になることがあります。健康診断に伴う出費は、お客様が負担するものとします。
  • 詳しくは、ペット同伴で旅行する場合の一般的な入国要件をご覧ください。入国と書類の要件は変更されることがあり、お客様の目的地、動物の品種、輸送する動物の種別によって異なる可能性があります(例えば、ペットと災害救助動物では要件が異なります)。
  • 入国と書類の要件は変更されることがあり、お客様の目的地、動物の品種、動物の種別によって異なる可能性があります(ペットと災害救助動物など)。
  • ウエストジェットは、お客様がこのような要件を満たすことについて、いかなる責任も負いません。
  • 「お断りします」という記述は、機内持ち込みと受託手荷物の両方に適用されます。
  • お客様の旅程に含まれる国に「詳細をご覧ください」という注記がある場合は、規定された条件を満たしていなければ旅行へのペット同伴が許可されないことを示します。
  • ウエストジェットはバルバドス、ハワイ、アイルランド(ダブリン)、ジャマイカ、イギリス(グラスゴーまたはロンドン(ガトウィック))を出発地または到着地とするフライトでのペットの輸送をお断りしております。

鳥類の禁輸

  • 鳥類はその種類を問わず、ドミニカ共和国への輸入が禁じられています。
  • 絶滅危惧種である鳥類およびすでに絶滅した鳥類の死骸は、いかなるときもメキシコからの輸出が禁じられています。
  • 鳥を連れて旅行するときは、輸入/輸出許可証が必要になる場合があり、事前の準備が必要になる場合があります。該当する国の大使館または領事館に問い合わせて、ペットとしての鳥の輸出/輸入に関する規制を確認してください。ペットの鳥を連れてカナダまたはアメリカ合衆国に帰国する場合は、輸入に関する追加の規制があり、事前の準備が必要です。
  • コードシェア提携航空会社が運航するフライトや、別の航空会社が運航する乗り継ぎ便ではペットの同伴はできません。ウエストジェットが運航するフライトでも、パートナー航空会社を通して予約された場合はペットの同伴はできません。
  • ペットが快適に過ごせるように、乗り継ぎのないフライトを選ぶことと、夏季は早朝または夜遅い時間帯、冬季は日中の時間帯のフライトを選ぶことをお勧めします。
  • 未成年のお客様が同伴者なしでペットと旅行することはできません。
  • 生後 8 週間未満のペットの輸送はお断りしております。
  • ペットを客室に持ち込む場合は、輸送容器に入れてお客様の前の座席の下に常に収納する必要があります。機内でペットを輸送容器から出した場合は、将来のウエストジェットのフライトで客室へのペットの持ち込みをお断りさせていただくことがあります。
  • ペットが攻撃的である、指示に従わない、または苦痛を示している場合は、弊社の判断で輸送をお断りすることがあります。
  • すべての輸送容器はチェックイン時にウエストジェットによる承認を受けるものとします。機内持ち込みペットや輸送容器の情報については、上記の「お預かり」と「同伴しない(貨物として)」の各セクションをご覧ください。
  • ウエストジェットは輸送中のペットの世話や給餌の責任を一切負いません。
  • 手荷物のページに記載されている責任限度がペットにも適用されます。記載されている金額は、自動的に支払い可能となる金額ではなく、支払い可能な最大補償額を表しています。請求にはそれぞれ損失証明が必要となるためです。
  • 間接的な損害(例えば楽しみや交遊関係の喪失、不便さなど)については補償不可能です。

ペットの健康と安全のために、ペットが妊娠しているときや発情しているときはご旅行の予約前に獣医師に相談することをお勧めします。加えて、旅行前に鎮静剤などの薬物をペットに投与する場合は、必ずその前に獣医師に相談してください。

  • チェックインの 4 時間前より後に餌と水を与えてください。出発前には少なめの餌を与え、チェックインの前に軽く水を飲ませてください。餌や水を入れた容器は、お預かりした輸送容器の取り扱いと輸送の最中に中身がこぼれやすくなります。ペットが快適に過ごせるように、フライト前に餌と水の容器をすべて空にすることをお勧めします。
  • 空港に向けて出発する前に、ペットを運動させてください。空港によっては、ペットを常に輸送容器に入れておくことが必要になります。
  • 搭乗ゲートにはフライト出発時刻の 40 分前までにお越しください。出発時刻の 10 分前を過ぎてゲートに到着した場合は、お客様の搭乗をお断りすることがあります。

ウエストジェットバケーションパッケージでのご旅行には、上記の情報に加えて下記の情報が適用されます。

  • ペットはどのホテルでも受け入れられるとは限りません。ペットの受け入れに関するお問い合わせについては、ホテルに直接ご連絡ください。
  • 追加料金が適用される場合があり、ホテルに直接お支払いいただく必要があります。ペット同伴の旅行を希望される場合は、その旨をご連絡ください。確実にお客様のフライト予約にペットを追加できるように手配いたします。
  • ペット用の搭載スペースをオンラインで予約することはできません。お客様の旅行計画にペットを加えるには、1-888-937-8538(1-888-WESTJET)までご連絡ください。
  • ペットを機内持ち込みする場合や手荷物として預ける場合はペット料金が適用されます。空のペット輸送容器や輸送容器に入ったペットは、お客様の機内持ち込み手荷物許容量に含まれる(身の回り品または機内持ち込み品として)ことにご注意ください。
  • ペット用の搭載スペースは、ご予約完了後すぐにリクエストされることを強くお勧めします。また、予定出発時刻の 48 時間前までにリクエストを行ってください。ペット用のスペースを出発の 48 時間前までにリクエストすることなくチェックインした場合は、ペット同伴のご旅行をお断りする場合があります。各フライトで輸送できるペットの数には限りがあるためです。ウエストジェットは輸送をお引き受けできないペットについての責任を負いません。
  • 介助動物を旅行計画に追加する場合は、介助動物のページをご覧ください。

受託手荷物として輸送するペットには、「生きた動物の取り扱い申告」に記入する必要があります。弊社はチェックインカウンターでリクエストに応じて生きた動物の申告フォームとステッカーを提供します。連絡先番号、目的地の住所、目的地の連絡先番号を準備しておいてください。

お客様のペットには、ペット用ケージ内で自然に立ち上がったり、座ったり、動いたりするための広さが必要です。

受託手荷物としてのペット用ケージの制限

手荷物として預けられるペットのタイプ(種類) ウエストジェットは以下のペットを受託手荷物として許可しますが、すべてのペットがすべての国で許可されるわけではありません。詳細については、「入国の要件」セクションを参照してください。



チンチラ
ウサギ
モルモット
ハリネズミ
ウサギ
1 回のフライトで許可されるペット用ケージの合計数
(詳細な制限については、「休暇シーズンにおける制限」を参照)
ウエストジェット 737 航空機でのフライトでは 3
ウエストジェット 767 航空機でのフライトでは 2
ウエストジェットアンコールでのフライトでは 1
1 名のゲスト当たりに許可されるペットの合計数 ウエストジェット 737 航空機でのフライトでは 61
ウエストジェット 767 航空機でのフライトでは 41
ウエストジェットアンコールでのフライトでは 21
重量制限(ペットとケージの合計) 45 kg(100 lbs まで)
サイズ制限(1 つのペット用ケージ) 長さ 101 cm x 幅 68 cm x 高さ 76 cm
長さ 40 インチ x 幅 27 インチ x 高さ 30 インチ
ケージは、以下の要件を満たす必要があります。 側面が強固で、車輪を取り外していること
航空会社が承認したものであること
安全であること
換気が十分であること
タオルのような吸収性素材で裏打ちされていること
製造元が元来意図した装置で保護されていること
「生きた動物」と表示していること
両側面に矢印付きの「天地無用」の文字およびお客様のペットの名前を表示していること
餌および飲み水の容器を備えていること
ケージを持ち上げるための装置を備えていること
¾" の保護用のリムを備えていること
強固な天面および底面を備えていること
以下のケージは認められません。 溶接またはワイヤメッシュを使用したもの
折りたたみ式のもの
ドアがプラスチック製のもの

1同じ家庭で飼われている 2 匹の同じ種のペット(例えば、2 匹の猫や 2 匹の犬)は 1 つのペット用ケージでの輸送を許可されます。

ご旅行にペットを同伴できなくなる理由として、休暇シーズン、高温、入国の 3 つの制限事項があります。この 3 つすべてを確認し、ご旅行の計画に関係するかどうかを判断してください。

休暇シーズンにおける制限

受託手荷物としてお預かりするペットには下記の制限が適用されます。混雑する休暇シーズンは搭載スペースが限られるためです。

 

期間ウエストジェット 737 航空機ウエストジェットアンコール Q400
12 月 11 日から 14 日まで 2 1
12 月 15 日から 1 月 6 日まで 0 0
1 月 7 日から 1 月 10 日まで 2 1

 

高温および入国に関する制限

  • これらの制限事項は、ペット同伴の旅行に適用されます。介助動物や情緒的支援動物を同伴する旅行とは異なります。詳細については、「介助動物」を参照してください。
  • ペット同伴で他の州、準州、国に旅行する前に、領事館、大使館、または該当する政府機関に入国(入境)の要件を確認しておくことを強くお勧めします。旅行先の州、準州、国の入境条件(これには出発地も含まれます)を満たすことはお客様の責任となります。
  • ペットの健康状態が良好ではない場合は目的地での入境を拒否される場合があり(これにはカナダも含まれます)、健康診断が必要になることがあります。健康診断に伴う出費は、お客様が負担するものとします。
  • 詳しくは、ペット同伴で旅行する場合の一般的な入国要件をご覧ください。入国と書類の要件は変更されることがあり、お客様の目的地、動物の品種、輸送する動物の種別によって異なる可能性があります(例えば、ペットと災害救助動物では要件が異なります)。
  • 入国と書類の要件は変更されることがあり、お客様の目的地、動物の品種、動物の種別によって異なる可能性があります(ペットと災害救助動物など)。
  • ウエストジェットは、お客様がこのような要件を満たすことについて、いかなる責任も負いません。
  • 「お断りします」という記述は、機内持ち込みと受託手荷物の両方に適用されます。目的地が一年を通して高温に関する制限の対象である場合は、他のすべての制限を満たしていればペットを機内持ち込み手荷物として同伴できることがあります。
  • お客様の旅程に含まれる国に「詳細をご覧ください」という注記がある場合は、規定された条件を満たしていなければ旅行へのペット同伴が許可されないことを示します。

 

入国に関する一般的な制限事項高温に関する制限
アンティグア・バーブーダ 詳細をご覧ください 受託手荷物としてのペットのお預かりは
5 月 15 日から 10 月 31 日までお断りしております。
アルーバ 詳細をご覧ください 受託手荷物としてのペットのお預かりは
時期にかかわらず(一年を通して)お断りしております。
バハマ 詳細をご覧ください 受託手荷物としてのペットのお預かりは
5 月 15 日から 10 月 31 日までお断りしております。
バルバドス ウエストジェットはこの国/地域を出発地または到着地とするフライトでのペットの輸送はお断りしております。
ベリーズ 受託手荷物としてのペットのお預かりは
時期にかかわらず(一年を通して)お断りしております。
バミューダ 詳細をご覧ください 該当なし
カナダ
(すべての目的地)
詳細をご覧ください カナダでは高温が問題になることはありません。
ケイマン諸島 詳細をご覧ください 受託手荷物としてのペットのお預かりは
5 月 15 日から 10 月 31 日までお断りしております。
キュラソー 詳細をご覧ください 受託手荷物としてのペットのお預かりは
5 月 15 日から 10 月 31 日までお断りしております。
コスタリカ 詳細をご覧ください リベリアを出発地または到着地とするフライトでは、
時期にかかわらず(一年を通して)受託手荷物としての
ペットのお預かりをお断りしております。

コスタリカ国内のその他の都市では制限はありません。
キューバ 詳細をご覧ください 受託手荷物としてのペットのお預かりは
5 月 15 日から 10 月 31 日までお断りしております。
ドミニカ共和国 詳細をご覧ください ラ・ロマーナを出発地または到着地とするフライトでは、時期にかかわらず(一年を通して)受託手荷物としてのペットのお預かりをお断りしております。

ドミニカ共和国内のその他の都市を出発地または到着地とするフライトでは、5 月 15 日から 10 月 31 日まで受託手荷物としてのペットのお預かりをお断りしております。
ハワイ州   ウエストジェットはハワイを出発地または到着地とするフライトでのペットの輸送をお断りしております。
アイルランド   ウエストジェットはダブリンを出発地または到着地とするフライトでのペットの輸送をお断りしております。
メキシコ 詳細をご覧ください ウアトゥルコ、イスタパ/シワタネホ、メリダを出発地または到着地とするフライトでは、時期にかかわらず(一年を通して)受託手荷物としてのペットのお預かりをお断りしております。

メキシコ国内のその他の都市を出発地または到着地とするフライトでは、5 月 15 日から 10 月 31 日まで受託手荷物としてのペットのお預かりをお断りしております。

メキシコシティは AVIH の永続的な制限と季節制限の対象外であり、ペットが許可されます。
トリニダードトバゴ 詳細をご覧ください 受託手荷物としてのペットのお預かりは
時期にかかわらず(一年を通して)お断りしております。
プエルトリコ 詳細をご覧ください 受託手荷物としてのペットのお預かりは
5 月 15 日から 10 月 31 日までお断りしております。
シント・マールテン 詳細をご覧ください 受託手荷物としてのペットのお預かりは
5 月 15 日から 10 月 31 日までお断りしております。
セントルシア 詳細をご覧ください 受託手荷物としてのペットのお預かりは
5 月 15 日から 10 月 31 日までお断りしております。
タークスカイコス諸島
(プロビデンシャレス)
詳細をご覧ください 受託手荷物としてのペットのお預かりは
5 月 15 日から 10 月 31 日までお断りしております。
イギリス   ウエストジェットはグラスゴーまたはロンドンガトウィックを出発地または到着地とするフライトでのペットの輸送をお断りしております。
アメリカ合衆国 詳細をご覧ください ダラス/フォートワース、フォートローダーデール、フォートマイヤーズ、ヒューストン、ラスベガス、マイアミ、ナッシュビル、オーランド、パームスプリングス、フェニックス、サラソタ、タンパ湾、ウェストパームビーチを出発地または到着地とするフライトでは 5 月 15 日から 10 月 31 日まで受託手荷物としてのペットのお預かりをお断りしております。

アメリカ合衆国内のその他の都市では制限はありません。

 

鳥類の禁輸

  • 鳥類はその種類を問わず、いかなるときもドミニカ共和国への輸入が禁じられています。
  • 絶滅危惧種である鳥類およびすでに絶滅した鳥類の死骸は、いかなるときもメキシコからの輸出が禁じられています。
  • 鳥を連れて旅行するときは、輸入/輸出許可証が必要になる場合があり、事前の準備が必要になる場合があります。該当する国の大使館または領事館に問い合わせて、ペットとしての鳥の輸出/輸入に関する規制を確認してください。ペットの鳥を連れてカナダまたはアメリカ合衆国に帰国する場合は、輸入に関する追加の規制があり、事前の準備が必要です。
  • コードシェア提携航空会社が運航するフライトや、別の航空会社が運航する乗り継ぎ便ではペットの同伴はできません。ウエストジェットが運航するフライトでも、パートナー航空会社を通して予約された場合はペットの同伴はできません。
  • ペットが快適に過ごせるように、乗り継ぎのないフライトを選ぶことと、夏季は早朝または夜遅い時間帯、冬季は日中の時間帯のフライトを選ぶことをお勧めします。
  • 未成年のお客様が同伴者なしでペットと旅行することはできません。
  • 生後 8 週間未満のペットの輸送はお断りしております。
  • ペットを客室に持ち込む場合は、輸送容器に入れてお客様の前の座席の下に常に収納する必要があります。機内でペットを輸送容器から出した場合は、将来のウエストジェットのフライトで客室へのペットの持ち込みをお断りさせていただくことがあります。
  • ペットが攻撃的である、指示に従わない、または苦痛を示している場合は、弊社の判断で輸送をお断りすることがあります。
  • すべての輸送容器はチェックイン時にウエストジェットによる承認を受けるものとします。機内持ち込みペットや輸送容器の情報については、上記の「お預かり」と「同伴しない(貨物として)」の各セクションをご覧ください。
  • ウエストジェットは輸送中のペットの世話や給餌の責任を一切負いません。
  • 手荷物のページに記載されている責任限度がペットにも適用されます。記載されている金額は、自動的に支払い可能となる金額ではなく、支払い可能な最大補償額を表しています。請求にはそれぞれ損失証明が必要となるためです。
  • 間接的な損害(例えば楽しみや交遊関係の喪失、不便さなど)については補償不可能です。

ペットの健康と安全のために、下記の条件に該当するときはご旅行の予約前に獣医師に相談することをお勧めします。

  • 妊娠または発情している。
  • 短頭種である(鼻が短い)。この種のペットは呼吸器の問題があり、ストレスや高温によって悪化するため、受託手荷物として輸送するには適していない可能性があります。

加えて、旅行前に鎮静剤などの薬物をペットに投与する場合は、必ずその前に獣医師に相談してください。

  • チェックインの 4 時間前より後に餌と水を与えてください。出発前には少なめの餌を与え、チェックインの前に軽く水を飲ませてください。餌や水を入れた容器は、お預かりした輸送容器の取り扱いと輸送の最中に中身がこぼれやすくなります。ペットが快適に過ごせるように、チェックイン時に輸送容器をウエストジェットに引き渡す前に餌と水の容器をすべて空にすることをお勧めします。
  • 空港に向けて出発する前に、ペットを運動させてください。空港によっては、ペットを常に輸送容器に入れておくことが必要になります。
  • 旅行に同伴するペットを受託手荷物として預ける場合は、時間の余裕をもってチェックインしてください。乗客保安検査の前に、ペットのセキュリティチェックへの付き添いを求められる場合があります。ペットを受託手荷物として預ける場合のチェックインは、国内線では出発時刻の 120 分前、国際線では 150 分前(目的地によります)に行うことをお勧めします。チェックインの時間がフライトの出発時刻の 90 分前を過ぎている場合は、ペットの搭載をお断りすることがあります。
  • 搭乗ゲートにはフライト出発時刻の 40 分前までにお越しください。出発時刻の 10 分前を過ぎてゲートに到着した場合は、お客様の搭乗をお断りすることがあります。
  • チェックイン後、予定出発時刻の 60 分以上前(国際線の場合)または 120 分以上前(アメリカ合衆国内を出発地または到着地とするフライトの場合)にウエストジェットの係員がお客様のペットをお連れできないことがあります。

ウエストジェットバケーションパッケージでのご旅行には、上記の情報に加えて下記の情報が適用されます。

  • ペットはどのホテルでも受け入れられるとは限りません。ペットの受け入れに関するお問い合わせについては、ホテルに直接ご連絡ください。
  • 追加料金が適用される場合があり、ホテルに直接お支払いいただく必要があります。ペット同伴の旅行を希望される場合は、その旨をご連絡ください。確実にお客様のフライト予約にペットを追加できるように手配いたします。

ペットが単独で輸送される(貨物として)

ウエストジェット貨物輸送サービスは単独でのペットの輸送を受け入れます。同伴者のいないペットを輸送する場合は、ウエストジェット貨物輸送サービスに電話して(1-866-952-2746(1-866-WJCARGO))料金や情報を問い合わせてください。

ご旅行にペットを同伴できなくなる理由として、休暇シーズン、高温、入国の 3 つの制限事項があります。この 3 つすべてを確認し、ご旅行の計画に関係するかどうかを判断してください。

休暇シーズンにおける制限

受託手荷物としてお預かりするペットには下記の制限が適用されます。混雑する休暇シーズンは搭載スペースが限られるためです。

 

期間ウエストジェット 737 航空機ウエストジェットアンコール Q400
12 月 11 日から 14 日まで 2 1
12 月 15 日から 1 月 6 日まで 0 0
1 月 7 日から 1 月 10 日まで 2 1

 

高温および入国に関する制限

  • これらの制限事項は、ペット同伴の旅行に適用されます。介助動物や情緒的支援動物を同伴する旅行とは異なります。詳細については、「介助動物」を参照してください。
  • ペット同伴で他の州、準州、国に旅行する前に、領事館、大使館、または該当する政府機関に入国(入境)の要件を確認しておくことを強くお勧めします。旅行先の州、準州、国の入境条件(これには出発地も含まれます)を満たすことはお客様の責任となります。
  • ペットの健康状態が良好ではない場合は目的地での入境を拒否される場合があり(これにはカナダも含まれます)、健康診断が必要になることがあります。健康診断に伴う出費は、お客様が負担するものとします。
  • 詳しくは、ペット同伴で旅行する場合の一般的な入国要件をご覧ください。入国と書類の要件は変更されることがあり、お客様の目的地、動物の品種、輸送する動物の種別によって異なる可能性があります(例えば、ペットと災害救助動物では要件が異なります)。
  • 入国と書類の要件は変更されることがあり、お客様の目的地、動物の品種、動物の種別によって異なる可能性があります(ペットと災害救助動物など)。
  • ウエストジェットは、お客様がこのような要件を満たすことについて、いかなる責任も負いません。
  • 「お断りします」という記述は、機内持ち込みと受託手荷物の両方に適用されます。目的地が一年を通して高温に関する制限の対象である場合は、他のすべての制限を満たしていればペットを機内持ち込み手荷物として同伴できることがあります。
  • お客様の旅程に含まれる国に「詳細をご覧ください」という注記がある場合は、規定された条件を満たしていなければ旅行へのペット同伴が許可されないことを示します。

 

入国に関する一般的な制限事項高温に関する制限
アンティグア・バーブーダ 詳細をご覧ください 受託手荷物としてのペットのお預かりは
5 月 15 日から 10 月 31 日までお断りしております。
アルーバ 詳細をご覧ください 受託手荷物としてのペットのお預かりは
時期にかかわらず(一年を通して)お断りしております。
バハマ 詳細をご覧ください 受託手荷物としてのペットのお預かりは
5 月 15 日から 10 月 31 日までお断りしております。
バルバドス ウエストジェットはこの国/地域を出発地または到着地とするフライトでのペットの輸送はお断りしております。
ベリーズ 受託手荷物としてのペットのお預かりは
時期にかかわらず(一年を通して)お断りしております。
バミューダ 詳細をご覧ください 該当なし
カナダ
(すべての目的地)
詳細をご覧ください カナダでは高温が問題になることはありません。
ケイマン諸島 詳細をご覧ください 受託手荷物としてのペットのお預かりは
5 月 15 日から 10 月 31 日までお断りしております。
キュラソー 詳細をご覧ください 受託手荷物としてのペットのお預かりは
5 月 15 日から 10 月 31 日までお断りしております。
コスタリカ 詳細をご覧ください リベリアを出発地または到着地とするフライトでは、
時期にかかわらず(一年を通して)受託手荷物としての
ペットのお預かりをお断りしております。

コスタリカ国内のその他の都市では制限はありません。
キューバ 詳細をご覧ください 受託手荷物としてのペットのお預かりは
5 月 15 日から 10 月 31 日までお断りしております。
ドミニカ共和国 詳細をご覧ください ラ・ロマーナを出発地または到着地とするフライトでは、時期にかかわらず(一年を通して)受託手荷物としてのペットのお預かりをお断りしております。

ドミニカ共和国内のその他の都市を出発地または到着地とするフライトでは、5 月 15 日から 10 月 31 日まで受託手荷物としてのペットのお預かりをお断りしております。
ハワイ州   ウエストジェットはハワイを出発地または到着地とするフライトでのペットの輸送をお断りしております。
アイルランド   ウエストジェットはダブリンを出発地または到着地とするフライトでのペットの輸送をお断りしております。
メキシコ 詳細をご覧ください ウアトゥルコ、イスタパ/シワタネホ、メリダを出発地または到着地とするフライトでは、時期にかかわらず(一年を通して)受託手荷物としてのペットのお預かりをお断りしております。

メキシコ国内のその他の都市を出発地または到着地とするフライトでは、5 月 15 日から 10 月 31 日まで受託手荷物としてのペットのお預かりをお断りしております。
トリニダードトバゴ 詳細をご覧ください 受託手荷物としてのペットのお預かりは
時期にかかわらず(一年を通して)お断りしております。
プエルトリコ 詳細をご覧ください 受託手荷物としてのペットのお預かりは
5 月 15 日から 10 月 31 日までお断りしております。
シント・マールテン 詳細をご覧ください 受託手荷物としてのペットのお預かりは
5 月 15 日から 10 月 31 日までお断りしております。
セントルシア 詳細をご覧ください 受託手荷物としてのペットのお預かりは
5 月 15 日から 10 月 31 日までお断りしております。
タークスカイコス諸島
(プロビデンシャレス)
詳細をご覧ください 受託手荷物としてのペットのお預かりは
5 月 15 日から 10 月 31 日までお断りしております。
イギリス   ウエストジェットはグラスゴーまたはロンドンガトウィックを出発地または到着地とするフライトでのペットの輸送をお断りしております。
アメリカ合衆国 詳細をご覧ください ダラス/フォートワース、フォートローダーデール、フォートマイヤーズ、ヒューストン、ラスベガス、マイアミ、ナッシュビル、オーランド、パームスプリングス、フェニックス、サラソタ、タンパ湾、ウェストパームビーチを出発地または到着地とするフライトでは 5 月 15 日から 10 月 31 日まで受託手荷物としてのペットのお預かりをお断りしております。

アメリカ合衆国内のその他の都市では制限はありません。

 

鳥類の禁輸

  • 鳥類はその種類を問わず、いかなるときもドミニカ共和国への輸入が禁じられています。
  • 絶滅危惧種である鳥類およびすでに絶滅した鳥類の死骸は、いかなるときもメキシコからの輸出が禁じられています。
  • 鳥を連れて旅行するときは、輸入/輸出許可証が必要になる場合があり、事前の準備が必要になる場合があります。該当する国の大使館または領事館に問い合わせて、ペットとしての鳥の輸出/輸入に関する規制を確認してください。ペットの鳥を連れてカナダまたはアメリカ合衆国に帰国する場合は、輸入に関する追加の規制があり、事前の準備が必要です。
  • コードシェア提携航空会社が運航するフライトや、別の航空会社が運航する乗り継ぎ便ではペットの同伴はできません。ウエストジェットが運航するフライトでも、パートナー航空会社を通して予約された場合はペットの同伴はできません。
  • ペットが快適に過ごせるように、乗り継ぎのないフライトを選ぶことと、夏季は早朝または夜遅い時間帯、冬季は日中の時間帯のフライトを選ぶことをお勧めします。
  • 未成年のお客様が同伴者なしでペットと旅行することはできません。
  • 生後 8 週間未満のペットの輸送はお断りしております。
  • ペットを客室に持ち込む場合は、輸送容器に入れてお客様の前の座席の下に常に収納する必要があります。機内でペットを輸送容器から出した場合は、将来のウエストジェットのフライトで客室へのペットの持ち込みをお断りさせていただくことがあります。
  • ペットが攻撃的である、指示に従わない、または苦痛を示している場合は、弊社の判断で輸送をお断りすることがあります。
  • すべての輸送容器はチェックイン時にウエストジェットによる承認を受けるものとします。機内持ち込みペットや輸送容器の情報については、上記の「お預かり」と「同伴しない(貨物として)」の各セクションをご覧ください。
  • ウエストジェットは輸送中のペットの世話や給餌の責任を一切負いません。
  • 手荷物のページに記載されている責任限度がペットにも適用されます。記載されている金額は、自動的に支払い可能となる金額ではなく、支払い可能な最大補償額を表しています。請求にはそれぞれ損失証明が必要となるためです。
  • 間接的な損害(例えば楽しみや交遊関係の喪失、不便さなど)については補償不可能です。

ペットの健康と安全のために、下記の条件に該当するときはご旅行の予約前に獣医師に相談することをお勧めします。

  • 妊娠または発情している。
  • 短頭種である(鼻が短い)。この種のペットは呼吸器の問題があり、ストレスや高温によって悪化するため、受託手荷物として輸送するには適していない可能性があります。

加えて、旅行前に鎮静剤などの薬物をペットに投与する場合は、必ずその前に獣医師に相談してください。

ペット同伴で旅行する場合の一般的な入国要件

ペット同伴で旅行する場合の一般的な入国要件

こちらには、用意すべき健康証明書、ペットに必要な予防接種、渡航先でペットの受け入れを管轄する機関への連絡方法など、ペットを連れて国外に旅行する際に知っておくべきすべての情報をまとめています。

詳細

介助動物

ウエストジェットとウエストジェットアンコールでは、必要とされる介助動物および感情支援動物の機内への同伴を許可しております。料金は不要です。

詳細

座席表

座席表

座席は、搭乗される航空機の機種、予約した運賃の種類、機内の希望する位置によって異なります。以下の情報を参照していただくと、座席のレイアウトを把握するのに役立ちます。

詳細

ウエストジェットストア

ウエストジェットストア

ウエストジェットの旅行鞄、衣類、玩具、ペット用ケージなどをオンラインでお求めいただけます。

詳細

ウエストジェット貨物輸送サービス

ウエストジェット貨物輸送サービス

ウエストジェット貨物輸送サービスでは 1996 年よりカナダ国民およびカナダ企業のために運輸サービスを提供しています。お預けいただいた荷物はゲスト同様に丁重に取り扱います。どうぞ安心してウエストジェット貨物輸送サービスにお荷物をお任せください。

今すぐご予約